NEW KOFU CITY BOYSが起こす、山梨か
らのムーヴメント

地方都市だからかける言葉

たったひとりでは世界を変えることができなくても、同じ志を共にする仲間と一緒なら大きなムーヴメントだって起こせるかもしれない。新たに始まったNEW KOFU CITY BOYSは、山梨から「クールなヒップホップ、ここにあり」と音楽で証明しにきた。

山梨県出身のシンガー・ラッパー等で構成された彼ら。“シティボーイズ”なんて謳っていながら、かましてくるのはエッジなヒップホップである。
普段から、当たり前のようにフィーチャリングを重ねているメンバーが多いこともあり、チームワークは抜群だ。それぞれが自分のカラーを活かし、自身や山梨に根付いたフロウを展開。NEW KOFU CITY BOYSオリジナルを作り上げている。

先日配信が開始された『NEW KOFU CITY BOYS』は、彼らにとって1stEPとなる作品。トラックのバリエーションが豊かで聞き飽きることなく、何周もできる1枚だ。地方都市に住んだことがある人なら思わず共感してしまうリリックにも、ぜひじっくりと耳を傾けてほしい。

NEW KOFU CITY BOYS StudioNagomi アーティストページ

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着