藤丸立香とマシュが魔術王と対峙する
「FGOソロモン」公開直前PV公開

(c)TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT 7月30日から全国劇場で特別上映される「Fate/Grand Order ‐終局特異点 冠位時間神殿ソロモン‐」の公開直前PVが公開された。
 同作は、人気ゲームアプリ「Fate/Grand Order」第1部終章のアニメ化。2019~20年に放送された「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」に続くエピソードで、失われた人類の未来を取り戻すべく、さまざまな時代に現れた特異点をめぐる“グランドオーダー(聖杯探索)”を続けてきたマスターの藤丸立香(CV:島﨑信長)と、デミ・サーヴァントであるマシュ・キリエライト(高橋李依)が、すべての元凶である魔術王ソロモン(杉田智和)に立ち向かっていく。
 PVでは、立香とマシュがソロモンと対峙。彼らがこれまでの“人理修復”の旅路で出会ってきたサーヴァントたちが助力のために続々と現れる場面や、新たな礼装に身を包んだ立香が、さまざまな人々の思いを背負った“カルデアのマスター”として闘志を燃やす姿などが収録されている。
 8月7日に、東京・新宿バルト9で舞台挨拶が開催されることも決定した。午後4時回上映後、午後6時55分回上映前に行われ、島﨑、高橋、フォウ役の川澄綾子、ロマニ・アーキマン役の鈴村健一、レオナルド・ダヴィンチ役の坂本真綾が登壇する。チケット料金は2700円で、8月3日午前11時までチケットぴあで先行抽選を受け付けている。全国の劇場ではライブビューイングが行われ、舞台挨拶の模様が生中継される。
 なお、アニプレックスのYouTubeチャンネルでは、マシュやロマニらの過去に迫る「『Fate/Grand Order‐絶対魔獣戦線バビロニア‐』Episode 0 Initium Iter」の期間限定無料配信がスタートしている。

新着