『50周年イヤーに突入!ポップスシンガー郷ひろみの楽曲を紐解く』

『50周年イヤーに突入!ポップスシンガー郷ひろみの楽曲を紐解く』

郷ひろみの楽曲を
掘り下げる特集を公開!
第1回は1970年~1990年代編

デビュー50周年を記念してほぼすべての楽曲がストリーミング配信解禁となった、郷ひろみ。『auスマートパスプレミアム』では、郷ひろみを特集した『50周年イヤーに突入!ポップスシンガー郷ひろみの楽曲を紐解く』を公開する。

1955年10月18日、福岡県に生まれた郷ひろみ。15歳で家族と上京し、知り合いが内緒で応募したオーディション参加の帰り道にジャニー喜多川氏から声をかけられ、NHK大河ドラマ『新・平家物語』への出演が決定。そして7カ月後となる1972年8月に「男の子女の子」で歌手デビューすると、瞬く間に1970年代を代表する男性アイドルの1人として、不動の人気を獲得した。

そして、2021年8月にデビュー50周年イヤーに突入。ほぼ全曲のストリーミング配信がスタートしたことや、8月4日(水)に50周年イヤーの幕開けを華々しく飾る、通算106枚目となるニューシングル「100GO! 回の確信犯」がリリースされることを記念して、『auスマートパスプレミアム』では郷ひろみの楽曲を掘り下げる特集を、年代別に分けて2回にわたって展開する。

2021年8月2日(月)10時より公開となった第1回では、1970年から1990年代編をプレイリストと併せて公開! デビュー曲や樹木希林によるデュエットソング「林檎殺人事件」など定番中の定番と言える7曲を紹介し、郷の華々しい活躍を振り返る。

なお、『auスマートパスプレミアム』では、映像・音楽・書籍・ライブなどのエンタメサービスが、au、docomo、SoftBankなど、どの携帯キャリアでもいつでも楽しむことができる。常に芸能界の第一線を走り続けてきた郷ひろみの魅力をとことん堪能してみてはいかがだろうか。

auスマートパスプレミアム
『50周年イヤーに突入!
ポップスシンガー
郷ひろみの楽曲を紐解く』
[第1回 1970〜1990年代編]特集

■内容
1970〜1990年代の郷ひろみ楽曲を紹介します。
■期間
2021年8月2日(月)10:00~
■対象ユーザー
どなたでもご覧いただけます。
『50周年イヤーに突入!ポップスシンガー郷ひろみの楽曲を紐解く』
郷ひろみ

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着