Kuro / VIDEO TAMTAMとしても活動す
るKuroがLive Sessionに登場! 3人編
成で行ったUSEN STUDIO COASTでのラ
イブ映像を公開

TOKYO SOUNDSの新シリーズ“Live Session”にて、Kuroのパフォーマンス映像が公開された。
本映像は7月9日(金)に東京・新木場USEN STUDIO COASTにて開催されたSpincoaster主催イベント『SPIN.DISCOVERY -SPECIAL-』の様子を収めたもの。TAMTAMのボーカリストでありコンポーザーのKuroはトランペット、シンセサイザーも扱うマルチ奏者。2019年にはTAMTAMとしてカナダにてツアーを行い、同年『FUJIROCK’19』にも出演するなど、ライブで培ったステージングの説得力には定評がある。一方、ソロ名義ではバンドともリンクするヒップホップやソウル、アンビエントなどの要素が入った音楽性に加え、彼女のボーカリストとしての魅力をより強く打ち出した作品を発表している。

今回はTAMTAMのリズム隊である高橋アフィ(Dr.)、石垣陽菜(Ba.)との3人編成でパフォーマンス。原曲よりもビートの効いた心地良いサウンド、彼女のソウルフルな歌声にも注目を。

Photo by Toshimura
Text by RINJUN


【リリース情報】

Kuro 『Ayakashi』

Release Date:2021.06.12 (Sat.)
Label:Spincoaster
Tracklist:
1. Ayakashi
2. Ayakashi (PARKGOLF remix)


【TOKYO SOUNDSとは】

“表現者を繋ぎ、新たな価値を届ける”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。

TOKYO SOUNDSはSpincoasterとMIRRORのこれまでの活動による表現者とのネットワーク、キュレーション力、メディア力を活かした、以下の3つの機能を有している。

=======================================

(1)楽曲や映像、アートワークなどのオリジナル・コンテンツを制作する
『クリエイティブ・プロダクション』

(2)SpincoasterのWEBメディアやYouTubeチャンネル、Instagramを活用し音楽を発信する
『メディア・プロモーション』

(3)アーティストやクリエイターの活躍の幅を広げるサポートを行う
『エージェンシー』

※提携パートナー(ミュージシャン、レーベル、映像クリエイター、映像監督、フォトグラファー、ダンサー)を募集中

応募フォーム:https://tokyosounds.com/contact/

=======================================

■TOKYO SOUNDS: オフィシャル・サイト(https://tokyosounds.com/) / Twitter(https://twitter.com/_tokyosounds_) / Instagram(https://instagram.com/tokyo.sounds)

※撮影の様子など貴重な映像はインスタ・ストーリーで公開

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着