スパイアクション「テスラノート」1
0月放送開始 中井和哉、伊藤静ほか
出演決定

(c)西田征史・久保忠佳・三宮宏太・講談社/ミッションT スパイアクションアニメ「テスラノート」の放送が10月からスタートすることが決定し、中井和哉伊藤静らの出演が明らかになった。キービジュアルも公開されている。
 1月から「週刊少年マガジン」(講談社刊)で連載が始まり、8月4日にWeb漫画サイト「マガポケ」に移籍した原作漫画では、「TIGER & BUNNY」でシリーズ構成などを務めた西田征史氏と、同作に企画協力として参加した久保忠佳氏が原作、「青春相関図」の三宮宏太氏が漫画を手がける。忍者の末裔・根来牡丹(ねごろぼたん/CV:小原好美)と、自称No.1諜報員のクルマ(鈴木達央)が反発し合いながらも、天才発明家ニコラ・テスラの全発明記録を保存した水晶「テスラの欠片」の回収任務を帯び、世界の存亡をかけた諜報作戦に挑む姿を描く。
 中井は日本安全振興株式会社の諜報部チーフで、牡丹たちへの任務指示とフォローを行う氷見恭平(ひみきょうへい)役、伊藤はミッキー・ミラー(諏訪部順一)らの上司であるCIA局員のリリー・スタイネム役を担当する。そのほか、牡丹の祖父で日本安全振興株式会社の名誉会長を務める根来甚吾(ねごろじんご)を麦人、同社の諜報部部長である鳥海賢介(とりうみけんすけ)を木内秀信が演じる。
 キービジュアルは、キーアイテムとなるテスラの欠片を中心に、牡丹とクルマのコンビに加え、彼女たちをバックアップする高松隆之助(前野智昭)や氷見、CIA所属のミッキーとその相棒オリバー・ソーントン(神谷浩史)が集結したイラストとなっている。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着