EXILE NAOTO主演×SABU監督『DANCIN
G MARYダンシング・マリー』初の映像
となる特報を公開 

映画『DANCING MARYダンシング・マリー』が11月5日(金)に公開されることが決定。あわせて、特報映像とキャスト情報が解禁された。
『DANCING MARYダンシング・マリー』は、映画『弾丸ランナー』や『Mr.Long ミスター・ロン』などで知られるSABU監督の最新作。しがない市役所職員と、霊能力を持つ女子高校生の二人が時空を超えて奮闘する姿を描いたヒューマン・コメディだ。主人公の市役所職員・藤本研二を演じるのは、本作で長編映画単独初主演を果たすEXILE NAOTO(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)。また、霊能力を持つ高校生・雪子役で映画『シグナル100』などの山田愛奈が共演。そのほか、解体予定のダンスホールに棲みついたダンサー・マリー役で、元E-girls のの坂東希、マリーの恋人・ジョニー役で吉村界人、“伝説のヤクザ幽霊”役で石橋凌らが出演している。

解禁された特報映像では、EXILE NAOTO演じる市役所職員の研二が、とある事件に巻き込まれながら、現世と異界を行き来する姿が描かれている。なお、EXILE NAOTOが演じる主人公・藤本研二は、劇団EXILEが総出演・主演、SABU監督が11年ぶりに脚本を書き下ろす連続ドラマ『JAM -the drama-』にも登場するとのこと。ABEMAオリジナルドラマ『JAM -the drama-』は、8月26日(木)より放送スタートする。
(c)2020映画「DANCING MARY」製作委員会

(c)2020映画「DANCING MARY」製作委員会
(c)2020映画「DANCING MARY」製作委員会
『DANCING MARY ダンシング・マリー』は、2021年11月5日(金)より全国順次公開。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着