XANVALA、間もなく始まる全国ツアー
へ向けての想いを語る。宗馬編。

 8月10日より、XANVALAの全国ワンマンツアー「XANVALA ONEMAN TOUR 2021「Curtain Call」」が大阪・名古屋・仙台・新潟・東京を舞台に行なわれる。同ツアーへ向けての意気込みを、各メンバーがアンケート・インタビューという形で答えてくれた。ここでは「うまい棒」キャラクターの絵コンテストの受賞も記憶に新しいギターの宗馬の声をお届けしたい。

宗馬編
――全国ワンマンツアーへ先がけて行なった、イベントツアー「PARAGUAS INC. TOUR 2021「MAKE an ERA」、このツアーを経験しての各地での手応えや感じた想いを聞かせてください。
新潟、仙台は初めての地でしたが、こんなにもたくさん待っててくれたんだ、と感じました。
巽不在のライブでしたが、センターで歌うのも楽しかったです。
そして大阪、名古屋に関してはもはやホームと言っても過言ではないくらいの盛り上がりになっております。
――とくに印象深かったエピソードがあったら、ぜひ聞かせてください。場所によっての反応の違いなどの印象でも構いません。
新潟に男子が多かったのがとても印象に残ってます。
仙台はVo.不在のライブ2日目で、歌うのも慣れてきて「ぶっ○してやろうぜー!」って煽るのも楽しかったです。
大阪と名古屋は巽が復活してたので、今ここまで進化してますよ!と示すことができました。
――ようやく各地へ足を運べたわけですが、それを実現するまでには思った以上に時間を要してしまいました。イベントツアーを始めたとき、どんな気持ちでした?
歌を車の中でずっと練習していました。不安もあったけどこの困難を乗り越えたらさらに進化できるしチャンスだなと思っていました。
――それを踏まえ、これからふたたび全国ツアーを。しかもワンマン公演として行なうことへの、今の素直な気持ちも教えてください。
もちろん来たい人全員が来れるわけではないですが、いつか全員が来れるようになったとき最高のライブをする為に、しっかりとタネを植えて開花をさせます。
――「XANVALA ONEMAN TOUR 2021「Curtain Call」」には、毎回異なるサブタイトルがついています。そこにはどんな想いや狙いが隠されているのか。各回のタイトルをどのように解釈しているのか、自分なりの想いを聞かせてくれますか?
「我」は炎のようなイメージで、「慾」は氷のようなイメージです。
「弥」は現実、「縫」はカンフーです。
ファイナルは当日をお楽しみに。
――ワンマンツアーの見どころを教えてください。
「我慾之幕」の6曲は全曲やります。そして新曲も用意しています。
この新曲がXANVALAにはなかった感じでまたいい味出します。
――観る側として、「こんな準備をしてくるとよりライブを楽しめる」ことがあったら、ぜひ教えてください。
声は出せないのでその手で応えてください。
そして休むときは休んで熱中症には本当に気をつけてください。
――「我慾之幕」の各種ストリーミング・ダウンロードが始まりました。改めて聞きどころを教えてください。
『眠る秒針』の2番のAメロの最後の止まるところがやっぱり何度聴いてもいいですね。
『終幕』のギターソロからのメトリックモジュレーションからの最初のメロディに戻るところは最高です。
――ツアーに行くときに欠かせないものがあれば、ぜひ教えてください。
洗顔料とパックです。
――このツアーの中、ライブ以外で楽しみにしていることがありますか?ちょっと気になります。
恒例となっている酔い止めインスタライブです。
――夏と言えば、開放的な空の下で…という印象が一般的ですが、バンドマンの場合、夏でも屋内で日焼けないようにというインドア的な印象が強いです。あなたは、どんな夏の過ごしかたをしていますか?理想的なバンドマンの夏の過ごしかた、ぜひ教えてください。
:湘南の狂犬と言われた札付きのワルなので、いつか湘南の海でライブやりたいです。
ーー本当ですか?
皆勤賞でした。神奈川県出身は本当です。
――音楽以外で夢中になっていること。やってみたいなと思っていることがあれば聞かせてください。
コンビニの冷やしラーメンを制覇しようとしています。
ーーその中でも一番のおすすめは?
セブンイレブンの冷やし坦々麺です。
――今回のツアーも機材車での移動かと思いますが、あなたはどんな格好で、どんな風に過ごしています?
酔いそうになったら酔う前にインスタライブを始めています。
――最後に、自由にメッセージをお願いします。
とても暑くなってきてます。
熱中症はマジでマジでヤバいのでポカリを飲んで健康に過ごしましょう。
そしてこの夏もたくさんのΛに会えることを祈ってます。
ではまた。
質問:長澤智典
★インフォメーション★
XANVALA ONEMAN TOUR 2021「Curtain Call」
PARAGUAS inc. presents
8.10[TUE] 心斎橋Bigtwin Diner SHOVEL
8.11[WED] HOLIDAY NEXT NAGOYA
8.17[TUE] 新潟CLUB RIVERST
8.18[WED] 仙台spaceZero
8.26[THU] 高田馬場AREA《TOUR FINAL》
OPEN 17:30 / START 18:00
前売¥4,000 / 当日¥4,500 (※D代別)
※新潟,仙台はOPEN 17:00 / START 17:30
【チケット】
■A:eプラス(チケット発売日2021年7月31日10:00)
8.10[TUE] 心斎橋Bigtwin Diner SHOVEL
(OA HOLLOW SHADE)
(OA HOLLOW SHADE)
https://eplus.jp/sf/detail/3429900001-P0030001
8.26[THU] 高田馬場AREA《TOUR FINAL》
https://eplus.jp/sf/detail/3429920001-P0030001
※転売防止のため整理番号のスタートはランダムになっています。
■B:当日券
※バンド予約無し
入場順:整理番号順
XANVALA「我慾之幕」各種ストリーミング、ダウンロードサービスにて配信開始!
[配信サービス]
・OTOTOY
・KKBOX海外ストア
・KKBOX,うたパス
・AWA
・Rakuten Music
・LINE MUSIC
・mora “WALKMAN”公式ミュージックストア
・MySound
・ドワンゴジェイピー
・music.jp
・mu-mo
・レコチョク
・プチリリ
・Amazonデジタルミュージック
・Amazon Music Unlimited(JP)
・Amazon Prime Music
・iTunes Music Store
・Apple Music
・YouTube Music
・Spotify
XANVALA – 左耳の悪魔 [STUDIO LIVE MOVIE]

XANVALA – 雨声に帰す [STUDIO LIVE MOVIE]

3分半でわかるXANVALA (XANVALA in 3 minutes and a half)

【LIVE SCHEDULE】
XANVALA twitter

Myuu♪

フェスティバルをテーマにしたWEBマガジン。フェスティバルの最新ニュースや役立つ情報、最新のフェスカルチャーを発信していき、これからのフェス文化をさらに盛り上げてまいります。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着