誰の真似でもない新しい音楽を。3人
のソングライターからなるego apart
mentの哲学|BIG UP! Stars #62

ego apartmentが8月4日に3rdシングル「NEXT 2 U」をリリースした。サイパン島出身でリーダーのDyna(Ba. / Laptop)、SSWとしての活動でも仕立てる大阪市堺市出身のPeggy Doll(Gt. Vo.)、そしてシドニー出身のZen(Gt. Vo.)という変幻自在な2ボーカル・スタイルで注目を集めるego apartment。そのサウンドは一聴すると落ち着き払った印象を受けるが、その奥には高い熱量と大胆不敵な野心が顔を覗かせる。
トレンドに迎合するわけでもなく、奇を衒うわけでもないが、すでに独自の世界観を構築する3人のサウンドを紐解くべく、今回はオンラインにてインタビューを敢行。それぞれのルーツや出会い、そしてバンドの今後について語ってもらった。

出会いはInstagramのDM

―3人の出会いについて教えて下さい。
―資料によると、高校、大学在籍中はEDMにハマり、DTMを始めたと。
―なるほど。
―では、3人それぞれが残りの2人のメンバーをどのように見ているのか、捉えているのかを教えてもらえますか?
―ソングライターが3人いるからこその苦労もあるのでは? それぞれの意見やアイディアをまとめるのも大変そうだなと思います。
Dyna:
そうですね。確かに難しい点でもあるんですけど、そういう話し合いはカッコいい作品を作るためには必要な過程だと思っていて。個人的にはマイナス面だとは感じていません。
―なるほど。では、ego apartmentとしての夢や目標を挙げるとすると?
Dyna:
グラミー賞に入るくらいのアーティストになりたいですね。
Zen:
短期的な目標としてはツアーをしたいです。日本だけでなく、アジア圏なども回れたらいいなと。
Peggy Doll:
僕らは海外の音楽に大きな影響を受けてきたので、そういった海外の方々に、自分たちの音楽を自然に聴いてもらえるようになったら嬉しいですね。日本のアーティストが海外に進出するときって、ことさらに“日本から海外へ”っていうこと意識したり、敢えて打ち出したりするじゃないですか。そういう感じではなく、日本発のバンドといった前情報は抜きにして当たり前に聴いてもらえたら嬉しいですね。

LIVE INFOMATION <OSAKA Grooving Night 01 〜MINAMI WHEEL EDITION〜> 2021年9月1日(水) JANUS_OSAKA 開場17:30 / 開演18:00 【ACT】 Dannie May claquepot ego apartment ステエションズ ■オフィシャルHP先行 8/10(火)20:00〜8/15(日)23:59 購入はこちら

BIG UP!のアーティストをセレクトした
プレイリスト『DIG UP! – J-Indie -』

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着