みねこ美根

みねこ美根

【みねこ美根 インタビュー】
“自分は大切に愛されるべき
存在なんだ”と信じてほしい

次へ向かう大切な
道標にもなっていく曲

最新曲「我にかえれ」はしっとりと始まって、だんだんと開けていく展開に心を掴まれました。最初と最後のほうのサビに、塞ぎこんだ心をノックしてくれるようなドラムが入っているのも素敵です。これまでにも美根さんの曲には“自分と、自分のような気持ちを抱えている人を励ます”という想いが込められているものがあると思いますが、この曲ではよりその想いが強いように感じました。ずっと歌いたかったテーマだったりするのでしょうか?

とても大きな世界観に広がってくれた曲だったので、リリースのタイミングは大切にしていたぶん、早くお届けしたいという意味では、やっとお届けできて嬉しいです。“愛とは何か?”という問いは、子供の頃に描いていたものに対して、大人になるといろんなところに愛を見つける一方で、愛とはいったい何だったのかが分からなくなる瞬間があります。誰もが愛されていたけれど、もしそう思い込むことで自分が傷つくのなら、“それは愛ではないんだ”と気がつくための一歩の背中を押せたらと思い歌っています。きっかけとしては、自分で自分の背中を押そうと書き始めたところが大きいです。そして、聴いてくれた人には“自分は大切に愛されるべき存在なんだ”と信じてほしいです。

曲に込められたメッセージの切実さというか、“愛”というものに流されない意思の強さが一曲を通してしっかり届く、その表現力に感動しました。

素晴らしい仕上がりになったと思っています。楽曲を作っていく中のイメージはMVで表現していることとすごくリンクしているのですが、神聖な場所で響く告解をイメージしたピアノの弾き語りから、次第に壮大に力強く広がっていくサウンド、頭の中で想像していた以上に大きな空間を包んで、突き進む力となる世界にしました。

《でも欲しい 教えて欲しい》という部分は本音があふれ出ているように感じて、強さと弱さの間で揺れ動く生々しさを感じました。歌詞とサウンドやメロディーの壮大さは、どのようなイメージでかけ合わせていきましたか?

サウンドにおいては、古き良き教会で神聖に響くピアノの弾き語りや言葉たち、そこからサビへの解放感であったり、顔をあげて、グワッと広がる世界のサウンドのバランスを話し合いながらアレンジを進めていきました。もともとは、さらに歌詞に寄った激しさを持つサウンドをイメージしていたのですが、小名川さんに神聖さと鮮やかさを加えた仕上がりを提示してもらい、そこからバランスを決めました。Dメロの《「今すぐにだって告げ口したっていいんだぜ」》までの流れからまたグッと激しく追い打ちをかける部分も、アレンジとして際立たせてもらうなど、ドラマチックな流れがいいバランスになったと思います。歌詞は内面を正直に書けました。

「我にかえれ」はご自身にとってはどんな曲に仕上がりましたか?

いわゆる賛歌として、とても力強く、でも私らしい、みねこ美根が届ける応援歌となっています。そういった意味では、作る段階でも、ライヴで歌ってお届けする段階でも、自分の中で新たな挑戦で、“もっと心に寄り添うには、まずは私を知ってもらうにはどうしたらいいのか?”と、自分のここまでの活動から次へ向かう大切な道標にもなっていく曲だと感じています。“自分は大切に愛されるべき存在なんだ”という想いは、自分で自分を大切にするだけでなく、“この世界の中では誰もが大切な存在で、愛を受ける資格がある”という強いメッセージでもあります。卑下したり、無理したりしないでいい。“私はひとりの人間で、ここにいていいんだ”と胸を張って言えるように背中を押す作品ですし、ここにいていいと誰もが思えるように、世の中の背中も後押しできたらと思っています。とにかくまだまだ多くの人に届けたい曲です。新しい出会いを楽しみに、まだまだ邁進します。

取材:千々和香苗

配信シングル「我にかえれ」2021年6月26日配信開始 POWERPOP&Co.
    • ※各ストリーミングサービス/ダウンロードサイトにて配信
    • 配信サイトリンク: https://lnk.to/warenikaere

ライヴ情報

<次回ワンマンライヴ>
2021年10月20日に検討中。
最新情報はTwitterをチェック!
https://twitter.com/me_chat_3ne

みねこ美根 プロフィール

ミネコミネ:6歳の時にピアノで初めて作曲、11歳からはギターでの作曲も開始し、現在はピアノとギターを用いてライヴ活動中。2019年1月リリースの配信EP『心火を従えて愈々』で楽曲のクオリティの高さ、世界観が注目を集め始める。サウンドプロデュースを手がける誠屋の小名川高弘氏とともに日々楽曲を制作しており、21年3月に自主制作アルバム『avant-titleⅡ』を発売。4月には「さよなら起承転結」、6月には「我にかえれ」を配信シングルとしてリリースした。みねこ美根 オフィシャルHP

「我にかえれ」MV

「我にかえれ」MV 歌詞有り

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着