MIYAVI、新アルバム『Imaginary』で
ニルヴァーナをカバー 新ビジュアル
&アルバム収録詳細を発表

MIYAVIが、自身40歳の誕生日となる9月14日の翌日、9月15日にリリースする13thオリジナル・フルアルバム『Imaginary』のジャケット写真と新アーティスト写真が公開された。
新アーティスト写真とアルバムアートワーク、およびアルバム発売日同日に配信予定のミュージックビデオは、映像作家のOSRINをはじめ、いま幅広い世代から注目を集めるクリエイティブレーベル「PERIMETRON(ペリメトロン)」のメンバーが手がけている。プロデューサーには盟友Lenard Skolnik(レニー・スコルニク)に加えてJeff Miyahara氏を迎え、楽曲の広がりやボーカルアプローチなど、これまでにない新しい側面を見せている。
また、アルバム収録全11曲のトラックリストも公開された。ECC✕MIYAVI「世界人になろう」プロジェクトテーマ曲「Are You With Me?」などのオリジナル楽曲に加え、ニルヴァーナの「Smells Like Teen Spirit」や、アメリカンロックバンドP.O.D.の「Youth of the Nation」のカバー楽曲、“Imaginary”には世界中で大ヒットを記録した「Somebody That I Used To Know」でゴティエとコラボレーションし、一躍脚光を浴びたニュージーランドのシンガーソングライターKimbra(キンブラ)、“Hush Hush”には、Wanna Oneの元メンバーで現在はソロ活動中で人気沸騰中の韓国出身の男性歌手Kang Daniel(カン・ダニエル)を迎えるなど、豪華なゲストアーティスト勢も明らかになった。
リード曲「New Gravity」は本日先行配信され、アルバム予約も開始となった。
そして本アルバム発売後、9月30日からカナダ・アルバータ州カルガリーを皮切りに、ロサンゼルス、ニューヨークを含む北米 19都市を巡るツアーに飛び立つ。ツアーファイナルはハロウィーンの夜にアトランタで行われる。2019年に行った前回ワールドツアー以来、国外ツアーとしては初となる今回の公演では、昨年2020年にリリースしたアルバム『Holy Nights』からの楽曲も北米で初披露となる。シカゴでは新たに追加公演も実施することとなった。
アルバム発売前夜となる 9月14日は、MIYAVI40歳の誕生日となり、その記念すべき節目を祝うバースデーライブ『MIYAVI SPECIAL BDAY LIVE 2021 "Imaginary Begins"』を開催することも決定している。
またアルバムリリースに加え、MIYAVI初となるNFTプロジェクトをKLKTN(コレクション)にて開始する。本プロジェクトではKang Daniel(カン・ダニエル)とのコラボレーション楽曲「Hush Hush (feat. Kang Daniel)」のMVからインスパイアされた完全オリジナルの「スペシャルエディション」アイテムや、MIYAVIの活動の背景を収めた「Moments(モーメンツ)」アイテムをローンチ予定とのこと。NFTプロダクトの販売はアルバム発売日以降を予定。詳細はおってKLKTNより発表される。

■MIYAVIコメント
「世界は反転する。
想像力、創造力こそが未来を創る唯一の扉だと僕は本気で信じています。」

■Lenard Skolnikコメント
「We found ourselves rewriting lyrics as the status of the world changed. Being apart in Japan and LA led us to partnering with Jeff Miyahara. MIYAVI’ s vision led the way. I am incredibly proud of what came out as our creation. Onwards and upwards with MIYAVI’ s “big mission,” of connecting people across the world, bringing truth, hope and light.
(訳)変わりゆくこの世界の現実に生きる人々に響くものを作るため、ほとんどの楽曲歌詞は直前に書いた、または書き直したものです。日本とLA。同じスタジオでRECできない中で今回は共同プロデューサーとしてJeff Miyaharaに参加いただきました。MIYAVIのビジョンの下、挑戦と信頼を経て、結果はとても誇りに思えるアルバムができました。真実と希望と光で世界の人々を繋げるMIYAVIのミッションは続いていきます。」

■Jeff Miyaharaコメント
「MIYAVI is one of the most prolific artists I’ ve had the privilege of working with. I believe his music and message is of great importance to the world, especially given the state it is in now. In our creative journey, we’ ve discovered his new voice. You all know the sound of his guitar. Now it’ s time for the world to hear him roar.
(訳)MIYAVIは、私がこれまでご一緒してきたアーティストの中でも、表現力、インスピレーションに溢れる貴重なアーティストでした。彼の音楽、そしてメッセージは今まさにこの世界に必要としているものだと信じています。MIYAVIの新しい「声」。それが今回彼と音楽を作る中で私たちが見つけたものです。彼のギターサウンドは誰もが知るところ。今度は皆さんに彼の叫びを聴いていただきます。
Jeff Miyahara
J-POP Music Group / KLKTN」

■OSRIN (PERIMETRON)コメント
「子供の時に頭で想像したものが無数に溢れて止まらないことってあるじゃないですか。それが口からバラバラと吐き出て、他の人に見えない世界になって、まわりをうろついてた感覚を覚えていますね。なんだか一緒に遊んでいたような。そんな愉快なことを思い出しながらMIYAVIさんと話し合って作りました。是非、中身も遊んでいるので見てください。」

■佐々木集(PERIMETRON)コメント
「当時ロンドンで見たMIYAVIさんのライブはまさに戦場の侍のような気迫だった。PERIMETRONが新たな牙となり今回の作品を後押しできれば嬉しいです。」

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着