郷ひろみ、YouTubeチャンネル「THE
FIRST TAKE」に登場 最新曲「狐火」
を一発撮りパフォーマンス

郷ひろみが、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に登場、最新曲「狐火」をパフォーマンスすることが発表された。
「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。その第143回は、今年でデビュー50周年イヤーを迎える郷ひろみ。
郷ひろみは第122回で自身の代表曲「2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-」を披露したところ大きな反響を呼んでおり、早くも240万回再生を突破している。そして今回歌唱するのは、最新シングル「狐火」。御年93歳の巨匠バート・バカラックが2020年に発表した美しいバラード「Bells of St.Augustine」のカバーで、日本語歌詞を川谷絵音が担当。大人の男性の心象風景を鮮やかに描き出した歌詞が印象的な、エモーショナルな楽曲を、ここだけの特別なバージョンで、自身のツアーバンドと共に一発撮りでパフォーマンスしている。
郷ひろみが登場する「THE FIRST TAKE」第143回は、本日8月18日22:00よりYouTube上にてプレミア公開される。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着