AATA、5ヶ月連続リリース最終作「Do
it」本日リリース プロデュースは
MO MOMA・Shogo Takahashi

SSWのAATAが5ヶ月連続リリースの第5弾作となる新曲「Do it」を本日8月18日(水)にリリースした。
先日開催されたザ・プリンス パークタワー東京主催『TMC week 2021 ~TOKYO MUSIC CRUISE Spin-Off〜』ではオープニング・アクトに抜擢され、土岐麻子TENDREと共演を果たしたAATA。今作は昨年J-WAVEにてパワープッシュされたAATA「Day By Day」を手がけたShogo Takahashi(MO MOMA)がサウンド・プロデュースを務めた1曲。ラップと歌を自由に行き来するAATAが《自分の脳で Yes/No キメれば?》――皮肉じみたリリックで社会に疑問符を投げかける1曲となっている。

【AATA コメント】

このコロナ渦、様々な情報や意見が飛び交う中で、改めて重要だと感じたのが「誰かのせいにしない。自分の脳みそで、心でジャッジする。思考を止めない。」ということでした。思い返せば、私はいろいろな曲でずっ
とそれを歌ってきましたが、今回の「Do it」では皮肉っぽくコミカルにそれを込められたかなと。大変な時代を軽やかにユーモラスに渡っていく若者たちのテーマソングに育っていってくれたら嬉しいです。

【Shogo Takahashi(MO MOMA) コメント】

軽やかでポップなサウンドの中に見え隠れするAATAの毒の部分を是非楽しんでもらいたい一曲となりました。


【リリース情報】

AATA 『Do it』

Release Date:2021.08.18 (Wed.)
Label:AATA
Tracklist:
1. Do it

Music & Lyrics : AATA
Track Produce & Arrange : Shogo Takahashi (MO MOMA)
Recording & Mixing, Mastering Engineer : Tetsushi Mase (Second drip)
Photography & Artwork Design : Shogo Takahashi (MO MOMA)


【イベント情報】

AATA Birthday One-man Live 『NEO』

日時:2021年9月3日(金) OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京・代官山SPACE ODD
料金:ADV. ¥4,000 (1D代別途)
出演:
AATA

[Member]
Key. 清野雄翔
Gt. さいとうりょう
Ba. オオモリシンヤ
Dr. 荒山諒
Cho. Haruna

・チケット
一般発売(e+/手売りチケット)(https://eplus.jp/aata0903/) :7月17日(土)10:00~

※入場は整理番号順(e+→手売りチケット)となります。

■ AATA オフィシャル・サイト(https://www.aata.jp/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着