Spotify、音楽とトークをひとつのコ
ンテンツの中で一緒に楽しめる「Mus
ic + Talk」国内提供スタート

Spotifyが音楽とトークをひとつのコンテンツの中で一緒に楽しめる「Music + Talk」(ミュージックアンドトーク)の国内での提供を本日8月19日(木)から開始した。
「Music + Talk」は、Spotifyが提供する音声コンテンツの制作・配信アプリ「Anchor」を利用するすべてのクリエイターが利用することができ、Anchorで録音したトークと、Spotify上で利用できる楽曲でひとつのコンテンツを作成することができる新しい機能となっている。これによってクリエイターは、従来と異なるフォーマットで、リスナーにこれまでにないリスニング体験を届けることができるようになる。

「Music + Talk」は音楽とトークがパッケージされたひとつのコンテンツとして配信され、リスナーはクリエイターが意図する構成に従って音楽とトークを楽しむことができる(*)。また、リスナーは「Music + Talk」の再生画面から離れることなく、プレイリストのような操作性で、気に入った音楽を直接お気に入りに保存したり、楽曲の詳細情報を閲覧することができる。

「Music + Talk」はSpotify上の 「Music + Talk」コーナー(https://spoti.fi/MusicandTalkJP) から利用可能。なお、本日より小泉今日子とYOUがK-POPについて語る『小泉今日子とYOUのK-POP PARTY』や、kemioが最近気になっているアーティストやお気に入りの楽曲を紹介する『kemio’s selection!っていうか、いい曲すぎて耳たりなくね?』、三原勇希、あっこゴリラ、長井優希乃の3人が、小中高時代を振り返り、当時のヒット曲とともにトークする『令和GALSの平成ポップ鬼語り』など、16のコンテンツが公開されている。
「Music + Talk」はオーディオの可能性を追求し、7,000万曲以上の音楽と音声コンテンツの制作・配信アプリの「Anchor」を提供する、Spotifyだからこそ実現できた独自の音声フォーマット。2020年の秋から一部の国と地域で展開しており、本日より日本を含む15の国と地域で新たに提供が開始された。

*番組の中でトークの合間に挿入された楽曲は、プレミアム・プランのユーザーであればフル再生、無料プランのユーザーは30秒まで聴くことが可能です。また、スマートフォンもしくはデスクトップ・アプリから再生が可能で、ブラウザでの再生はできません。

■ Spotifyニュース・ルーム「For The Record」(https://spotifynewsroom.jp/)

■ Spotify オフィシャル・サイト(https://www.spotify.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着