CHEMISTRY・yamaらが出演したTHE FIRST TAKE FES 各アーティストアーカイブ版が公開

CHEMISTRY・yamaらが出演したTHE FIRST TAKE FES 各アーティストアーカイブ版が公開

CHEMISTRY・yamaらが出演したTHE FI
RST TAKE FES 各アーティストアーカ
イブ版が公開

「THE FIRST TAKE FES」アーカイブ版が公開

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の人気シリーズ「THE FIRST TAKE FES」の第三弾「THE FIRST TAKE FES vol.3 supported by Xperia & 1000X Series」がYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にて各アーティスト毎のアーカイブ版が公開となった。
公開3日で160万回再生を突破し大盛況となった。
「鉄腕アトム」とCHEMISTRY meets m-floの『Now or Never』の化学反応
https://utaten.com/specialArticle/index/340
今回の出演者は、BURNOUT SYNDROMES、梅田サイファー、yama、CHEMISTRYと多様なラインナップ。
人気アニメの主題歌を多数手掛け国内外から熱い支持を得るBURNOUT SYNDROMESは人気アニメ「ハイキュー!! TO THE TOP」のオープニングテーマ「PHOENIX」をここだけのアレンジで披露。
日本一ラップが好きなHIPHOPグループ梅田サイファーは彼らの代表曲「梅田ナイトフィーバー′19(prod. peko)」「トラボルタカスタム ft.鋼田テフロン(prod. BACHLOGIC)」を披露、メンバーの個性的なラップによるマイクリレーが必見。
2021年の音楽シーンを象徴するようにSNSを中心にネット上で注目を集める新世代シンガーyamaはTVアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』のオープニングテーマである「麻痺」と代表曲の1つである「a.m.3:21」を特別なヴァージョンでパフォーマンス。
デビュー20周年を迎えたヴォーカルデュオCHEMISTRYは、デビュー曲「PIECES OF A DREAM」と、夏の代表曲「Point of No Return」を披露。2人の圧倒的な歌唱力が際立つここだけの演出となっている。
CHEMISTRYにインタビューしたPodcast公開
またこのアーカイブ版に合わせて、フェス直後にCHEMISTRYにインタビューしたPodcastも公開、2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
フェスと合わせて是非チェックしてほしい。
■THE FIRST TAKE FES vol.3 supported by Xperia & 1000X Series
「BURNOUT SYNDROMES - PHOENIX / TFT FES vol.3 supported by Xperia & 1000X Series」
「梅田サイファー - 梅田ナイトフィーバー’19,トラボルタカスタム ft. 鋼田テフロン/TFT FES vol.3 supported by Xperia & 1000X Series」
「yama - 麻痺,a.m.3:21 / TFT FES vol.3 supported by Xperia & 1000X Series」
「CHEMISTRY - PIECES OF A DREAM,Point of No Return / TFT FES vol.3 supported by Xperia & 1000X Series」
THE FIRST TAKE
「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。
本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。一昨年にローンチしチャンネル登録者が480万人(※8/19時点)を突破、
さらに動画総再生数が13億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。
「THE FIRST TAKE FES」は、「THE FIRST TAKE」の緊張感のある世界観はそのままに、ライブハウスからアーティストのパフォーマンスを一発撮りで届けるコンテンツ。
YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」上にて無観客・無料にて公開する。
「WHAT IS THE FIRST TAKE FES vol.3 / 視聴の楽しみ方」
番組詳細
URL
YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」チャンネルトップページ

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着