『Live Musical「SHOW BY ROCK!!」-
DO 根性北学園編-夜と黒のReflecti
on』天王洲・銀河劇場にて初日開幕 
舞台写真&コメント到着

2021年8月21日(土)、天王洲 銀河劇場にて、『Live Musical「SHOW BY ROCK!!」-DO 根性北学園編-夜と黒のReflection』が開幕する。公演に先駆けて行われたゲネプロの写真、及び出演キャストのコメントが到着した。
本公演は、原作の『SHOW BY ROCK!!』が10周年を迎えるということで、それに向けた「Road to2022!! 目指せ10周年!! SHOW BY ROCK!! 5大プロジェクト!!」の一つとして上演。
DOKONJOFINGER(どこんじょうふぃんがー)のヤスを坂田隆一郎、ハッチンをHayato、ジョウを高本学、双循を雷太が演じる。
(c)2021 SANRIO CO.,LTD. SHOWBYROCK!!製作委員会 M
(c)2021 SANRIO CO.,LTD. SHOWBYROCK!!製作委員会 M
(c)2021 SANRIO CO.,LTD. SHOWBYROCK!!製作委員会 M
(c)2021 SANRIO CO.,LTD. SHOWBYROCK!!製作委員会 M
(c)2021 SANRIO CO.,LTD. SHOWBYROCK!!製作委員会 M
そしてYokazenohorizon(ヨカゼノホライズン)のメンバーは高橋怜也(リカオ役)、田村升吾(ジャロップ役)、高橋駿一(クースカ役)、楚南慧(ウララギ役)。Kuronoatmosphere(クロノアトモスフィア)のメンバーは武本悠佑が919(ナイク)を演じ、タホリ玲央が151(イコイ)、ロッカー役は大前優樹、校長のユーダス仁刃笛役は村上幸平と豪華キャストが勢揃い。
(c)2021 SANRIO CO.,LTD. SHOWBYROCK!!製作委員会 M
(c)2021 SANRIO CO.,LTD. SHOWBYROCK!!製作委員会 M
(c)2021 SANRIO CO.,LTD. SHOWBYROCK!!製作委員会 M
(c)2021 SANRIO CO.,LTD. SHOWBYROCK!!製作委員会 M
脚本・演出を手がけるのは「佐藤佐吉賞 最優秀作品賞・優秀脚本賞」「OMS 戯曲賞大賞」を獲得している山崎彬(劇団「悪い芝居」)、振付は自身もパフォーマーとして活躍する後藤健流、楽器などの特殊造形は映画「魍魎の匣」などに関わった林屋陽一が担当しており、一流のスタッフ陣が作品のクオリティーをより高めている。
東京・天王洲 銀河劇場にて8月29日(日)まで上演される。
キャストコメント
■坂田隆一郎 【「DOKONJOFINGER」ヤス役】
ついにこの日がやってまいりました…!ファンの皆さまにしっかりと伝えられるか、期待に応えることが出来るのかと不安や心配はありましたが、稽古場から最高に熱いものができたと思っています。それぞれのライヴシーンは特に目頭が何度も熱くなり、これは皆さまにとっても僕らにとっても人生でそう何度も体験できることのない感動を味わえると確信しました。俺たちの熱い音楽魂を全身で感じてください!
■高橋怜也 【「Yokazenohorizon」リカオ役】
Yokazenohorizon リカオ役の高橋怜也です。幕が上がり皆様の前に立てることに改めて感謝しています。僕の演じるリカオは大人であり、冷静沈着な弁護士ということもあり、大変でしたが、演出家の山崎さんやキャストと話し合いながらリカオと向き合えました。ヨカゼとしては、本当にバンドを組んでいるんじゃないかと思うほど、稽古を重ねてく中で仲良くなり結束力が深まっていきました。しょばみゅで最高の夏にしたいと思います!どうかよろしくお願いします!
■武本悠佑 【「Kuronoatmosphere」919(ナイク)役】
皆さま、はじめまして! 919(ナイク)役の武本悠佑です。まずは無事この舞台を皆さまにお届け出来る事を本当に幸せに感じております。919(ナイク)というキャラクターは未だ原作での情報の量を見ても見えない部分が多いんですが、しっぽとケモミミの形が何故かそっくりなDOKONJOFINGER の双循とのしがらみやメンバーに対する真意、イラつき癖の中にある細かい感情の色。そういった点でたくさん試行錯誤を繰り返し挑んでいますので、是非注目して観てみてください!
■村上幸平【ユーダス仁刃笛役】
キャストとスタッフが一丸となって、困難な状況を乗り越え、こうして幕が開けたことを大変嬉しく思います。自身の見所としては、ユーダス校長と仁刃笛との演じ分けと、どこゆびのメンバーを翻弄しつつも、実は暖かく見守っている大人の芝居を楽しめたらと思います。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着