「終末のハーレム」10月放送開始 ヒ
ロインたちの声を収録したPVやキービ
ジュアル、主題歌情報など発表

(c)LINK・宵野コタロー/集英社(c)LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会 集英社のWeb漫画誌「少年ジャンプ+」で連載中のエロティックサスペンス漫画をテレビアニメする「終末のハーレム」の放送が、10月からTOKYO MX、BSフジ、AT-Xでスタートすることが決定した。あわせて本プロモーションビデオとキービジュアル、主題歌アーティスト情報が発表されている。
 本PVでは、病に冒されてコールドスリープした主人公・水原怜人(みずはら れいと/CV:市川太一)が、ウイルスにより男性が死滅して女性ばかりになってしまった未来世界で目覚め、人類存続のためメイティング(子作り)を強要されて戸惑う様子が描かれる。メインヒロインの周防美来(すおうみら/白石晴香)をはじめ、石動寧々子(いするぎねねこ/石上静香)、神谷花蓮(かみやかれん/竹達彩奈)といった女性キャラクターや、怜人とは異なり、ハーレム的な状況に嬉々として順応する男性キャラ・火野恭司(ひのきょうじ/江口拓也)、土井翔太(どいしょうた/浦和希)も声付きで登場している。
 キービジュアルには、女性たちの官能的な姿が映し出されたメカニカルな部屋に、美来、寧々子、花蓮の3人が集合した様子が描かれている。
 オープニング主題歌は、2019年に解散した「Kalafina」のメンバーであるHikaruが立ち上げ、20年5月に「グレイプニル」のオープニング主題歌「Altern-ate-」でメジャーデビューを果たしたソロプロジェクト「H-el-ical//(ヘリカル)」が担当する。楽曲タイトルは「JUST DO IT」で、本PVの後半で一部音源が初披露されている。エンディング主題歌「ENDiNG MiRAGE」は、西沢幸奏がソロプロジェクト「EXiNA(イグジーナ)」として歌う。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着