竹島 宏、デビュー20周年記念楽曲『
プラハの橋』発売イベントでサンドア
ートと共演「あきらめかけていた夢に
もう一度立ち向かっていきたい」

7月24日にデビュー20周年を迎えた竹島 宏が、コンセプト・アルバム「Stories」、NHK BS時代劇主題歌「向かい風 純情」のリリースに続き、早くもデビュー20周年記念シングルとなる新曲「プラハの橋」を8月25日(水)に発売。その記念イベントを都内で開催した。

かねてより竹島が興味を持っていたサンドアート集団”SILT”との共演が実現し、竹島が「プラハの橋」を歌唱しながら、“SILT”が同曲の世界観をサンドアートで表現するというもの。そして、竹島本人も念願叶ってサンドアートに挑戦した。
イベントを終えて竹島は「この20年はあっという間で、いつの間にこんなに時間が経っていたんだろう。達成感というものはほとんどなく、反省点ばかり追いかけてしまっていた。これからは自己肯定感を高める生き方に変えて、自分の良いところをファンの皆さんにお見せしていきたい。」

「今回は幸 耕平先生に声を生かすメロディー作りしていただき、実際にプラハに行かれたことがある山田ひろし先生に作詞していただきました。自分の未来を切り開いてくれる運命の一曲と信じています。このコロナ禍でなければプラハに行って撮影してみたかったので、『プラハの橋』がヒットしたあかつきにはプラハのカレル橋で『プラハの橋』を歌いたいと思っています。」と感想を述べた。
SILTのサンドアートとの共演には「感激でした、こんなに素敵なんだと実感しました。コラボレーションは最後にサインと雪を降らせるだけのはずだったのですが、スタッフの無茶振りで顔も描くことになり、急遽練習しました。練習では顔の目、鼻の位置がいつも違ってしまったのですが、本番では上手くいきました。SILTの先生が丁寧に教えて下さったので上達できました。自己採点では60点で、次は自画像に挑戦してみたい。サンドアートのお陰で歌の世界がさらに深く広がりました。」と振り返る。SILTから20周年のサプライズとして“再び幸せが訪れる”という花言葉の鈴蘭とケーキを描いたサンドアートもプレゼントされた。
最後に「20周年イヤーということで気持ちを新たに活動していく上で、こんな時代だからこそ元気に色んな歌を全国の皆さんにお届けしていくということが大切だと思うようになりました。やはり歌手なので歌で20年の恩返しをしていきたいと思っていたところに今回の楽曲をいただき“これしかない”と感じています。『プラハの橋』を令和の流行歌にしたいという気持ちで、今まであきらめかけていた夢や目標にもう一度立ち向かっていきたいという決意をしています。竹島 宏がもう一度夢に向かってがんばる姿を見ていただきたい。ファンの皆さん、スタッフの皆さんといつか必ず嬉し涙を一緒に流したいです。これは通過点で今からがスタートです。心新たに1日1日を大切に活動していきたい。」と記念すべき周年イヤーの幕開けと意気込みを語った。

今作『プラハの橋』は“イケメン3”以降数々の楽曲を提供してきた幸耕平が作曲を務めた歌謡曲で、作詞はスターダストレビュー「木蘭の涙」の山田ひろしが担当。そして平原綾香Jupiter」や徳永英明「VOCALIST」シリーズ等数々の作品を手掛けてきた坂本昌之のアレンジによる楽曲が、ジャケット、カップリング曲が異なる2タイプで発売となる。
■Aタイプ
TECA-21043 / 1,350円+税
[ 収録楽曲 ]
・プラハの橋
 作詞 山田ひろし / 作曲 幸 耕平 / 編曲 坂本昌之
・君の明かり
 作詞 及川眠子 / 作曲 幸 耕平 / 編曲:坂本昌之
■Bタイプ
TECA-21044 / 1,350円+税
[ 収録楽曲 ]
・プラハの橋
・心の近くで
 作詞 及川眠子 / 作曲 幸 耕平 / 編曲:坂本昌之

竹島 宏 ニューシングル『向かい風 純
情』

2021年6月2日(水)発売
■Aタイプ
TECA-21025 / 1,227円+税
■Bタイプ
TECA-21026 / 1,227円+税

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着