KALMA、初のフルアルバム『ミレニア
ム・ヒーロー』を10月にリリース 全
国ツアーの開催も決定

2016年4月に結成、2020年にメジャーデビューを果たした、北海道出身・在住の3ピースロックバンド・KALMAが、結成5年目にして初のフルアルバム『ミレニアム・ヒーロー』を10月20日にリリースすることを発表した。
『ミレニアム・ヒーロー』というタイトルには、「Millennium」が意味する「千年紀」から、メンバー全員が2000年生まれであること、また「至福の時代・黄金期」などの意味もあるという。本作中で何度か歌われる憧れのヒーローに対しての造語であること、そして“ミレニアル世代を代表するようなヒーローになりたい”というバンドの想いが込められている。
『ミレニアム・ヒーロー』
本作には、今年配信シングルとしてリリースした春ソング「さくら」、対となる2つのテーマを歌った「親友」「恋人」、そしてKALMA初のサマーアンセム「夏の奇跡」、昨年リリースしたEPから「パリラリラ」に加え、新曲8曲とインタールード1曲を含んだ全14曲を収録。4曲目には、彼らにとって初のアニメタイアップとなる10月から放送のTVアニメ『MUTEKING THE Dancing HERO』のエンディングテーマソング「希望の唄」も収録されている。
なお、今回はKALMAとして初となる初回限定盤も発売。初回限定盤付属DVDには、2020年12月開催のSHIBUYA CLUB QUATTROでのワンマン公演のライブ映像のほか、「夏の奇跡」「さくら」MV撮影時や、アルバム収録曲のレコーディング・オフショット映像を収録している。内容の詳細は後日発表となる。
この発表に合わせて今作のジャケット写真も公開。さらに、9月20日(月)23:59までに作品を予約した人には、早期予約特典として「メンバー直筆サイン入り!ミレニアム・ヒーローカード(トレーディングカード風)」が付与される。
「メンバー直筆サイン入り!ミレニアム・ヒーローカード(トレーディングカード風)」
そして、10月から開催されるワンマンツアーも発表となった。10月の大阪 なんばHatch公演を皮切りに、愛知 DIAMOND HALL、福岡 DRUM LOGOS、東京 LIQUIDROOMを2days、千秋楽はKALMAにとって初となるホール公演を地元・北海道の道新ホールで開催する。全5箇所6公演となる本ツアーのチケット最速オフィシャル先行もスタートしている。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着