オススメJ-Indieプレイリスト『DIG
UP! - J-Indie -』更新 the pullove
rs、betcover!!など|8月4週目

今週の「DIG UP!-J-Indie-」注目のアー
ティスト

だめおんなぶるーす / the pullovers

3ピースギターロックバンド、
が、9月4日(水)にリリースする3rd ZINE『君なんていらないわたしになった』より「だめおんなぶるーす」を先行配信。”全てのダメ女に捧ける楽曲”を標榜し、等身大の歌詞が魅力の同曲は、Vo/Gt.
による弾き語りアレンジのLyric Videoが結成当初に公開され大切に温められてきた楽曲。聴く人の日常に寄り添う楽曲を奏でることがコンセプトのthe pulloversのスタイルを象徴するように、時折語り口調になる仕掛けが施されています。

幽霊 / betcover!!

ヤナセジロウによる音楽プロジェクト名義、betcover!!がリリースした3rdアルバム『時間』のファーストトラック。今年からレーベル・事務所を独立し、初めての自主制作盤となっています。さらに今作はライブ・メンバーである日高理樹Romantic吉田隼人岩方禄郎と共にほぼ一発録りで制作されたそう。耳の近くで鳴るドラムの音、どこか日本古来のお祭りや儀式を匂わせる間合いや空間的なアプローチ、荒々しさと細部まで行き届いたこだわりの鬩ぎ合いが魅力。異形のオルタナティブロックアルバムに仕上がっています。

Trouble / Frasco,SKYTOPIA

)とのコラボや
によるリミックス等で注目を集める音楽ユニット
と、元
で現在は
のメンバーとしての活動も注目が集まっているプロデューサー
がコラボシングル「Trouble」を配信。同曲は両者によるコラボシリーズのリード曲で、「トラブル」をテーマにハウス、2ステップ、フューチャーベースを基盤としたダンサブルでキャッチーな作品に。仕事でのトラブルを全て水に流して踊れるエレクトロ・ポップソングです。

Do it / AATA,Shogo Takahashi

シンガーソングライター・
の新曲「Do it」。今回は、昨年J-WAVEにてパワープッシュされたAATA「Day By Day」も手掛けている
)が再びサウンド面をプロデュースしています。英語風に発音を崩した日本語ラップとハスキーな声による歌パートを自由に行き来し、AATAのボーカルが光る一曲に。

Cruel / asobi

今年1月にリリースした「Empty Room for Two」が現在Spotifyで15万回再生突破、前作「Daisy」がJ-WAVEの『TOKIO HOT 100』にて最高49位を記録するなど、今リスナーからの注目を集めている6人組バンド
が新曲「Cruel」をリリース。エレクトロニックなトラックを土台に、アグレッシブなラップが乗り、軽快なムードと体が勝手に動いてしまうようなヘヴィなグルーヴが両立されたポップチューンに仕上がっています。
その他、注目のリリースには
などがラインナップされています。

第2,4木曜日更新のSpotifyセレクト『D
IG UP!-J-Indie-』

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着