竹内まりや『プラスティック・ラブ』
12インチ・アナログ・シングルの発売
が決定 『VARIETY』『REQUEST』アナ
ログ再発も

竹内まりやのシングル「プラスティック・ラブ」の12インチ・シングルが11月3日(水)に発売されることが決定した。
「プラスティック・ラブ」は、Friday Night Plansをはじめ、CHAItofubeatseillなど様々なアーティストがカヴァーしていることでも知られる楽曲。オリジナルの12インチ・シングルは1985年に発売されたが、現在は廃盤となっている。
今回リリースされる12インチ・アナログ・シングルでは、A面がオリジナル・シングルと同じ「プラスティック・ラブ(Extended Club Mix)」に。B面はオリジナル・シングル収録の「プラスティック・ラブ(New re-mix)」ではなく、「VARIETY」収録の「オリジナル・バージョン」に変更されている。
また、同日に竹内まりやのオリジナル・アルバム『VARIETY』と『REQUEST』のアナログ盤が再発売されることも明らかに。
『VARIETY』は、1984年に発売された、通算6枚目のオリジナル・アルバム。初めて全曲竹内まりやが作詞・作曲、山下達郎がプロデュースしたムーン・レーベル移籍第一弾アルバムで、リリース当時にオリコン週間ランキングで1位を獲得。「もう一度」、「本気でオンリーユー (Let's Get Married)」、「マージービートで唄わせて」、「プラスティック・ラブ」などの代表曲を収録。発売から30周年を迎えた2014年に、リマスターしたアニヴァーサリー・エディションが発売され、同年にアナログ盤も発売されていた。
『REQUEST』は1987年に発売された、竹内の通算7枚目のオリジナル・アルバム。「恋の嵐」「時空の旅人」「夢の続き」といったオリジナルのシングル楽曲に加え、「元気を出して」(薬師丸ひろ子)、「駅」(中森明菜)、「けんかをやめて」(河合奈保子)、「色・ホワイトブレンド」(中山美穂)などを収録し、オリコン週間ランキング1位、後にミリオン・セラーを記録した。こちらも発売から30周年を迎えた2017年にリマスターされたアニヴァーサリー・エディションと、アナログ盤が発売されていた。
今回のアナログ盤では、30周年記念盤のマスターをもとに、2021年最新ヴァイナル・カッティングが行われている。また、30周年記念盤は2枚組での発売だったが、今回はオリジナル仕様に戻し、1枚組でリリースされる。
なお、これら3枚のアナログ盤は、11月3日(水)から開催されるアナログ・レコードのイベント『レコードの日』に向けたもの。竹内が、同イベントのアンバサダーを務めることも決まっている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着