「やくならマグカップも」第2期に内
田彩、天城サリー、小澤亜李が出演 
PVや放送日時も公開

(c)プラネット・日本アニメーション/やくならマグカップも製作委員会 「やくならマグカップも 二番窯」の追加キャストが発表され、内田彩、天城サリー、小澤亜李の出演が決定した。あわせて、プロモーションビデオや放送日時、アニメパートのオープニング主題歌なども公開された。
 同作は、岐阜県・多治見市内を舞台に、豊川姫乃(CV:田中美海)ら4人の女子高生たちが、地元の伝統工芸「美濃焼」の魅力に触れる青春ストーリー。4月にスタートした第1期は、前半15分はアニメパート、後半15分はキャスト陣が多治見市の魅力を紹介する実写パートで展開。第2期も同様の構成でアニメパートでは、美濃焼コンテストを経た姫乃が、「もっと素敵なもの」を作ると意気込み、陶芸がつないでくれた久々梨三華(芹澤優)、成瀬直子(若井友希)、青木十子(本泉莉奈)らと、自分が本当に作りたいものを探し始める。
 内田は、第1期ではアニメパートのエンディング主題歌「Pale Blue」の歌唱に加え、マスコットキャラクターの真土泥右衛門(まっどでいえもん)を担当し、第2期では十子のライバルとなる松瀬理央も兼任。天城は姫乃の母の作品を見るためにメキシコからやってきたヒメナ・バルデス、小澤は伝説の陶芸家で姫乃の母・土岐川姫菜を演じる。第2期では二役に挑む内田は「ある日突然陶芸部を訪ねてくる彼女は、誰と、一体どんな関係があるのか……? 原作でも気になる存在感を放っていた理央ちゃんを、よりパワフルに演じていけたらと思っています!」と意気込んでいる。
 PVには、「自分にとって陶芸とは何か」と壁にぶつかりながらも成長していく姫乃の姿や、第2期から登場し、十子に自称ライバルとして宣戦布告する理央、姫菜の作品を見るために日本に訪れたヒメナ・バルデスとの出会いなども描かれている。
 アニメパートのオープニング主題歌は第1期に引き続き、姫乃、三華、直子、十子によるユニット「MUG-MO」が担当。タイトルは「夢中の先へ」となっており、PVにも収録されている。
 放送日時は、10月1日深夜1時55分からCBCテレビを皮切りに、2日深夜3時38分からMBS、4日午後10時30分からTOKYO MX、午後11時からBS11、5日午後9時からAT-Xでスタートする。1日深夜1時25分からはdアニメストアで先行配信も開始し、TVer、MBS動画イズム、GYAO!などでも6日午後10時30分から配信を行う。
 さらに、第2期決定を受けて、姫乃役の田中らメインキャストからのコメント、岐阜県出身のフリーアナウンサー・近藤サト、遠州流茶道の小堀宗翔からの応援コメントも寄せられている。追加キャストおよびメインキャスト、応援コメント全文は以下のとおり。
【内田彩(松瀬理央/真土泥右衛門役)】
二番窯で松瀬理央役も担わせて頂く事になりました。
ある日突然陶芸部を訪ねてくる彼女は、誰と、一体どんな関係があるのか……?
原作でも気になる存在感を放っていた理央ちゃんを、よりパワフルに演じていけたらと思っています!
引き続き真土泥右衛門役でも次回予告を担当しますのでよろしくお願いします!
そして、でいえもんの活躍はそこだけではないとか…!?
どうぞお楽しみに!
【天城サリー(ヒメナ・バルデス役)】
陶芸が大好きな女の子を演じさせて頂くにあたって、アフレコ前に友達と実際に陶芸体験をしてきました!
湯呑みを作ろうとしたのにうまくできなくてふにゃふにゃなオブジェができてしまったので、改めて陶芸がいかに繊細なアートなのか実感できました。
セリフを通して色んな陶芸のワードとかも学べたので、この作品を通して見てくださっている皆さんと陶芸の魅力をもっと知っていけたら嬉しいです!
【小澤亜李(土岐川姫菜役)】
この度、姫乃ちゃんの母、姫菜を演じる事になりました。
姫菜は破天荒で周りの人を巻き込んでいくキャラクターだと監督からお話いただいたので、自由で元気を意識して演じています。
作品のあたたかい雰囲気が好きです。
姫菜の登場を楽しみにしていてくださると嬉しいです。
【田中美海(豊川姫乃役)】
2期決定、とっても嬉しかったです!
こんなに早く姫乃たちと会えるとは思ってなかったので、驚きもありました。
続きがあったらいいねとも話していたので、こうして実際に決まった時はみんなで喜びました。
きっと皆さんも2期の発表に驚いたと思います!
姫乃は1期で初めて自分の作品を作り上げましたが、2期ではそれがどうなっていくのか、登場人物も増えてますます賑やかになる2期を楽しみに待っていてください!
【芹澤優(久々梨三華役)】
2期の決定を聞いた時、純粋に「良かった!!」と思いました。
アニメの舞台である多治見をよりリアルに感じられる実写パートはやくものとても面白い部分だけど、やっぱりもっとアニメで姫乃ちゃんたちを見たい!
1クールじゃたりない!!
という気持ちもすごくあったので、2期決定でまたみんなを見られるのが嬉しかったです!
多治見に行くたびに地元の方達がすごく私たちを応援してくれているのを感じます。
だからこそ、そんな皆さん想いも全部「やくも」という作品に載せて精一杯三華ちゃんを演じます。
そして1期に続きたっぷり多治見を満喫しています!
お楽しみに!
【若井友希(成瀬直子役)】
やくも2期!
本当に嬉しいです!
ありがとうございます!
1期で実際に陶芸体験をし、多治見の景色を目に焼き付けた私たちなので、2期でさらにリアリティが増した作品になるのではないかと思っています!
2期でも多治見の空気を感じながら、さらに直子を楽しく面白く演じられたらと思います☆
姫乃たちの青春物語はまだまだ続くので、優しく見守ってください☆
そして実写パートも、一期で伝えきれなかった多治見と陶芸の魅力を沢山お伝えしますのでお楽しみに!!
【本泉莉奈(青木十子役)】
やくも二番窯!
ということで、有り難いことに2期の制作が決まったと聞いた時は本当に嬉しかったです。
1期では多治見にお邪魔する度に新たな発見と出会いとても楽しい思い出ばかりでした。
皆さんにもいろんな温かみがお届けできたかなと思います。
多治見の魅力盛り沢山なやくもですが、まだまだ伝えきれていない魅力も盛り沢山なので、2期もぜひ楽しみにしていてくださいね!
【近藤サト(フリーアナウンサー)】
私の愛する美濃焼を世界に伝える新たな一歩!
まさに多治見の高校に通っていた私には景色や街並み全てが懐かしく愛おしい。
アニメを見ながら思い出を辿っていたら「富士アイス行こっ!」という三華の声。
ああ、もうダメだ。
ものすごい勢いで時が戻って行く。
富士アイス行くわ!
ほんで私も陶芸部に入れたってー!
【小堀宗翔(遠州流茶道)】
私たちの日常にふとある焼き物。
それは難しいものでも堅苦しいものではなく、人々の思いやストーリーが詰まってます。
作品を見た瞬間に、そばにある器を早速手に取り、掌に温かさを感じ、器と対話したくなりました。
それと同時に高校生の情熱を感じられる作品です。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着