MIYAVI

MIYAVI

MIYAVI、
ニューアルバムよりKimbraを迎えた
新曲の先行配信スタート!

世界的ギタリストのMIYAVIが、9月15日(水)に13thオリジナルフルアルバム『Imaginary』を発売する。

自身40歳の誕生日となる9月14日(火)に合わせてリリースされる同作の全貌が先日公開され、リード曲「New Gravity」が先行配信された。このジャケット写真の坊主頭になっているビジュアルが話題となり注目を集めている。

そして、9月1日(水)にアルバムより先行配信第二弾となる「Imaginary (feat. Kimbra)」が配信された。この楽曲には、世界中で大ヒットを記録した「Somebody That I Used To Know」でゴティエとコラボレーションし、一躍脚光を浴びたニュージーランドのシンガーソングライターKimbra(キンブラ)が、フィーチャリングアーティストとして参加している。

さらに、「New Gravity」MVティザー映像が公開された。公開が9月15日(火)を予定しているので、今から待ち遠しい限りだ。

MIYAVIは2020年4月にアルバム『Holy Nights』を全世界同時リリース。「どんな状況でも音楽を止めない」と宣言し、新しい試みとしてバーチャルプロジェクト“MIYAVI Virtual”を始動。自宅スタジオ、ドローンを使っての無人撮影、チームラボでの演奏、VRプラットフォーム、そして年末にはAmazon Musicとタッグを組み、最先端のXR技術を駆使して全世界に向けて配信するなど、コロナ禍においても次々と画期的な試みを展開。さらに活動は音楽のみに限らず、俳優としてNetflix “KATE”に出演、ファッション業界では、グッチ創設以降約100年の歴史で日本人のアーティストとして初となるキャンペーンモデルとして「Gucci Off The Grid Collection」広告キャンペーンに起用。全世界で注目を集めている。

このような状況の中でも「音楽を止めない」と語っている彼。ニューアルバム『Imaginary』とともに彼が解き放つ音とその魂は、様々なアーティストとともに世界中に響き渡るはずだ。

【コメント】

■MIYAVI
いよいよアルバムからこの表題曲がドロップされ、アルバム発売に向けて近づいている実感が高まり、僕自身もワクワクしてきました。

この楽曲のビート感は僕的にはすごく懐かしくって、今の僕たちのサウンドでこういう表現をしたらどうなるだろう?というところからスタートして、この音像に辿り着きました。

インスピレーションとして、映画”Ready Player One” や、ゲーム”Cyber Punk”などの世界観にも影響を受けています。

気鋭概念=重力が無くなり(もしくは変わり)僕たち人間や物質が浮遊している世界。バーチャルシティを高速で駆け抜ける音のローラーコースターにのって、未来へ突入していく。そんなイメージで描きました。

そこにフィーチャリングで参加してくれたキンブラの透き通るような声も重なり、さらに未来的でワクワクできるサウンドになったと思います。

バンドで演奏してもアップテンポで気持ちいい楽曲なので、ライヴで演奏できる日も楽しみにしています。

■Kimbra
MIYAVIからこの楽曲『Imaginary』へのフィーチャリングのお話をいただいたとき、とてもワクワクしました。

MIYAVIはとても才能に溢れるアーティスト。私は日本の文化、日本という国が大好きなので、いつか日本に行ってライブをできるようになる日が楽しみです。

「New Gravity」MV
ティザー映像

アルバム『Imaginary』2021年9月15日(水)発売
    • 【初回限定盤A】(CD+DVD)
    • TYCT-69206/¥4,400(税込)
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 1.New Gravity
    • 2.Imaginary (feat. Kimbra)
    • 3.Warrior
    • 4.Smells Like Teen Spirit *Nirvana「Smells Like Teen Spirit」カバー
    • 5.Living In Fire
    • 6.Hush Hush (feat. Kang Daniel)
    • 7.Youth Of the Nation (feat. Troi Irons) *P.O.D.「Youth of the Nation」カバー
    • 8.I Swear
    • 9.Are You With Me?
    • 10.Dance With Me
    • 11.Super Hero
    • ■DVD
    • コロナ禍に精力的に配信を続け、国内外から大好評を得た「MIYAVI Virtual Live」シリーズを、本人の撮り下ろしインタビューを織り交ぜ、再編集し収録。前編・後編に分け、それぞれ初回限定盤A,B付属DVDにコンパイル。
    • 『MIYAVI VIRTUAL 2020 vol.1』(約52分収録)
    • Chapters:
    • ・Intro : The era of “Holy Nights”
    • ・From Home to World
    • ・The View of Drones
    •  
    • 【初回限定盤B】(CD+DVD)
    • TYCT-69207/¥4,400(税込)
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 1.New Gravity
    • 2.Imaginary (feat. Kimbra)
    • 3.Warrior
    • 4.Smells Like Teen Spirit *Nirvana「Smells Like Teen Spirit」カバー
    • 5.Living In Fire
    • 6.Hush Hush (feat. Kang Daniel)
    • 7.Youth Of the Nation (feat. Troi Irons) *P.O.D.「Youth of the Nation」カバー
    • 8.I Swear
    • 9.Are You With Me?
    • 10.Dance With Me
    • 11.Super Hero
    • ■DVD
    • 『MIYAVI VIRTUAL 2020 vol.2』(約45分収録)
    • Chapters:
    • ・MIYAVI in VR World
    • ・XRossing Over to 2021
    • ・Imaginary Begins
    •  
    • 【通常盤】(CD)
    • TYCT-60176/¥3,080(税込)
    •  
    • 【UNIVERSAL MUSIC STORE限定セット】(通常盤+Tシャツ)
    • ¥5,500(税込)
    • <サイズ:Lサイズ(ワンサイズのみ)、身丈73cm,身幅55cm,肩幅50cm,袖丈22cm>
    • https://store.universal-music.co.jp/product/d2ce9572/

【ライブ情報】

■バースデーライブ
『MIYAVI SPECIAL BDAY LIVE 2021 "Imaginary Begins"』
9月14日(火) 東京・USEN STUDIO COAST
開場 16:30 / 開演 17:30

<チケット>
一般発売:9月4日(土)10:00〜
■VIPチケット(全席指定)
¥11,000 (チケット代¥10,000+税)
入場時別途ドリンク代¥500
※FC会員限定販売
※来場者特典:特製ポストカード付き
■一般チケット(全席指定)
¥7,920 (チケット代¥7,200+税)
入場時別途ドリンク代¥500
※来場者特典:特製ポストカード付き
・6歳以上有料、5歳以下入場不可

■北米ツアー
『MIYAVI North America Tour 2021』
実施国:アメリカ合衆国、カナダ
ツアー日程:9月30日(木)~10月31日(日)※現地時間

9月30日(木) Calgary (MaCewan Ballroom) カルガリー(マキューアン・ボールルーム)
10月02日(日) Vancouver (Imperial) バンクーバー(インペリアル)
10月04日(月) Seattle (The Crocodile) シアトル(ザ・クロコダイル)
10月05日(火) San Francisco (Great American Music Hall) サン・フランシスコ(グレート・アメリカン・ミュージック・ルーム)
10月08日(金) Los Angeles (El Rey Theatres) ロサンゼルス(エル・レイ・シアター)
10月09日(土) Mesa (Nile Theater) メサ(ナイル・シアター)
10月11日(月) Las Vegas (House of Blues) ラスベガス(ハウス・オブ・ブルース)
10月13日(水) Salt Lake City (Metro Music Hall) ソルトレイクシティ(メトロ・ミュージック・ホール)
10月14日(木) Denver (Marquis Theatre) デンバー(マーキー・シアター)
10月16日(土) Austin (Come and Take It Live) オースティン(カム・アンド・テイク・イット・ライブ)
10月17日(日) Dallas (Trees) ダラス(ツリーズ)
10月19日(火) Chicago (Cobra Lounge) #1 シカゴ(コブラ・ラウンジ)
10月20日(水) Chicago (Cobra Lounge) #2 シカゴ(コブラ・ラウンジ)
10月22日(金) Pittsburgh (Thunderbird) ピッツバーグ(サンダーバード)
10月23日(土) Toronto (The Opera House) トロント(ザ・オペラハウス)
10月25日(月) Montreal (Le National) モントリオール(レ・ナショナル)
10月27日(水) New York (Sony Hall) ニューヨーク(ソニー・ホール)
10月28日(木) Boston (The Paradise Rock Club) ボストン(ザ・パラダイス・ロック・クラブ)
10月29日(土) Washington D.C. (State Theatre) ワシントンD.C. (ステイト・シアター)
10月31日(日) Atlanta (The Masquerade) アトランタ(ザ・マスカレード)

MIYAVI
アルバム『Imaginary』
Kimbra

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』