TUBEとANAの「Cheer Up 2021」始動、
社員オーケストラとコラボ映像公開

TUBEと航空会社ANAグループとのコラボレーション企画「Cheer Up 2021」がスタートした。

今回のコラボレーションは、TUBEが今年6月にリリースした最新曲「BLUE WINGS」に込められた、「現在のコロナ禍の厳しい環境にも、大切な仲間とのキズナで乗り越えていこう」という曲への思いにANAが共感。「一日でも早く日常が戻るように、世の中を一緒に応援し、そして自分たちも負けずに頑張る姿を発信していきたい」というメッセージを共に発信していこうと、ANA側からTUBEに持ちかけられ実現となった。

コラボレーション企画の第一弾として、ANAグループのパイロット、整備士、キャビンアテンダントや管理部門など、あらゆる部署から音楽を愛する社員が集まり結成されたオーケストラバンド ANA Team HND(羽田) Orchestraとのコラボレーションムービー「BLUE WINGS (TUBE×ANA Team HND Orchestra ver.)」を公開。曲のアレンジ、演奏、コーラスは全て、オーケストラのメンバーによるもので、社員オーケストラとは思えない実力の高さが垣間見える。

今後は、TUBEと全国のANAグループ社員がリレー形式で参加する「Cheer Upムービー」の制作、7月に世界自然遺産に登録された沖縄・西表島の自然・環境保護活動への参加など、様々な活動でTUBEの「BLUE WINGS」とのコラボレーションを発信していく。

【TUBE 前田亘輝コメント】 2020年はコンサートツアーも何もできない年だった。この曲はTUBEのファンに『以前のように早く会いたい』と願いを込めてつくったもの。どんな厳しい状況でも仲間との『最強のキズナ』で一緒に乗り越えたい。そして、曲名の通り『BLUE WINGS(青い翼)』で、早くどこにでも飛んで行ける日になって欲しい。

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着