L→R 白浜あや、高井千帆、内藤るな、青山菜花

L→R 白浜あや、高井千帆、内藤るな、青山菜花

【B.O.L.T インタビュー】
自分たちから自分たちの姿勢、
“Attitude”を発信!

この子だから
この衣装の良さが生かされる

一曲一曲に思い入れがあると思いますが、シングル曲と「Yummy!」以外で、今の気分でオススメするとしたらどの曲ですか?

高井
今、この瞬間で選ぶなら「Please Together」です。土下座で締める曲ってないですよね(笑)。歌詞をいただいて初めて聴いた時、いい意味で“ぶっ飛んだ曲が来た!”と思いました。“歌うのが楽しみだなぁ”って(笑)。サビの部分の《お願いします!》という繰り返しも耳に残りますし、曲自体にインパクトがあるので、B.O.L.Tを知らない方にも“なんだこの曲!?”と気に入ってもらえると思います。

イベントで歌ったら曲名を知りたくて“B.O.L.T”と“お願いします”で検索する人が増えるかも!?

内藤
その検索ワード、いいですね(笑)。
高井
メンバー同士のかけ合いもライヴで盛り上がると思うので楽しみです。
内藤
私は「未完成呼吸」ですね。今までのB.O.L.Tの曲にはなかったタイプで、落ち着いたロックバラードになっています。呼吸って生まれた時からしているので、誰もができることですけど、走ったら早くなるし、笑ったりしても浅くなるから、実は未完成なものなんじゃないかと。そういう意味が込められている歌詞だと思うので、レコーディングで歌い終わったあともこの曲が頭から離れませんでした。すでにライヴでも披露させていただいているんですけど、ファンの方からも“アゲアゲの楽しい曲が続いたあと、この曲が来ると一回深呼吸して落ち着ける感じ”という声が届いて、実際の会場でも一体感が感じられて素敵だなって思いました。
青山
私は「Catch the Rainbow」です。盛り上がる曲だし、タオル曲なんですよ。あと、盛り上がるだけじゃなくて、応援してくれるような歌詞なので、私も“頑張ろう!”と思いましたし、すごく好きな曲です。
白浜
私は「JUST NOD」です。曲をもらって聴いた瞬間に“お気に入りの曲確定!”って好きになりました(笑)。歌詞も《質問に質問で返さないで》とか好きなフレーズがたくさんあります。あとは、歌い方の表現にも注目してほしくて、《ごめんなさい半分は 私のせいだよ…ね》っていうフレーズがあるんですけど、《よ…ね》のところは“よ”を少し伸ばしているんです。私はここを歌ってはないんですけど、歌ってる人にはライヴでも期待しています。
高井
今、圧をかけられました(笑)。
白浜
私がこの曲をすごく好きなのがどれくらい伝わったのか分かりませんけど、《襟足に ふれた手 おずおずと 引き寄せて/こくんと そっと うなずくから》という最後の2行は私ひとりで歌わせてもらっています。曲の最後をひとりで歌うことはなかったので、すごく緊張しましたが、納得するまで何度も歌ったので気持ち良かったです! “襟足”という言葉を知らなかったので、レコーディング前に調べましたし(笑)。
高井
曲の最後って重要ですからね。期待してます(笑)。
白浜
逆に圧をかけられました(笑)。

ジャケットのアートワークもカラフルで印象的ですね。衣装もそれぞれ個性があって。

高井
これまでの衣装も好きですけど、今回の衣装もすごく可愛くて大好きです。4人ともかたちもイメージも生地も違っていて、“この子だからこの衣装の良さが生かされるんだろうな”というのが分かるぐらい、それぞれに似合う衣装を作っていただきました。

では、それぞれのお気に入りポイントを教えてください。

高井
私の衣装はさわやかなビタミンカラーで、夏らしいミントカラーも入れてもらったりして、パッと見の色使いが可愛いなって。ポロシャツワンピをアレンジしてもらっているのですが、切り返しが多くて、“これはどうなってるんだろう?”ってじっくり見ちゃうぐらい細かいところまでこだわって作っていただきました。
内藤
みんな、私服でもありそうなテイストですけど、しっかりとステージ映えする衣装になっているんです。私の衣装はトップスのデザインがTシャツをアレンジしている感じになっていて。普段、私もTシャツを切ったりしてアレンジすることが好きなので、衣装でもこういうテイストのものが着れて嬉しかったです。パンツについているヒラヒラしているのも、ライヴで踊ってる時にフワッとなるのでお気に入りです。右を向いている時と左を向いている時とでは印象も違うんです。
高井
私の衣装もフワッとしているので、最近のライヴでは無駄に回ったりしてます(笑)。
内藤
分かる! スカートを触って揺らしたり(笑)。

青山さんはどうですか?

青山
私の好きなガーリー系もありつつ、動きやすくていいなって。フィッティングの時、衣装についていたキラキラが可愛くて、“キラキラが好きなんですよ!”と言ったらキラキラを足してくれたんです。
白浜
私もキラキラが好きなんですけど、フィッティングの時は“つく予定ですけど、まだついてないんですよ”と言われて。でも、出来上がった時、キラキラがついていてすごく嬉しかったです! あと、幼稚園の時ぐらいからミニスカートが好きで、ずっとミニスカートを履いていたので、今回の衣装のスカートも気に入ってます!

楽曲も衣装もそれぞれ個性的で、“今のB.O.L.T”を象徴している感じになりましたね。

高井
はい。いろんなことに挑戦したりしていますので、前作からの変化や成長も感じてもらいながら楽しく聴いてもらえたらいいなと思っています。

取材:田中隆信

アルバム『Attitude』2021年9月1日発売 EVIL LINE RECORDS
    • 【初回限定盤A】(CD+Blu-ray)
    • KICS-94012
    • ¥3,000(税込)
    • 【初回限定盤B】(CD+Blu-ray)
    • KICS-94013
    • ¥4,500(税込)
    • 【通常盤】(CD)
    • KICS-4012
    • ¥2,500(税込)

『#BOLT関東デマス 〜初ライヴツアーの巻〜』

8/09(月) 東京・キネマ倶楽部
1部:open 13:00 / start 13:30
2部:open 17:00 / start 17:30
9/04(土) 大阪・ESAKA MUSE
1部:open 13:00 / start 13:30
2部:open 17:00 / start 17:30
9/12(日) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
1部:open 13:00 / start 13:30
2部:open 17:00 / start 17:30
9/23(木) 神奈川・横浜ベイホール
1部:open 13:00 / start 13:30
2部:open 17:00 / start 17:30

B.O.L.T プロフィール

ボルト:ももいろクローバーZや私立恵比寿中学が所属するスターダストプラネットに所属する、内藤るな・高井千帆・青山菜花・白浜あやの4人によるアイドルグループ。青山と白浜は現在中学1年生でスターダストプラネットの中でも最年少(2021年9月現在)。2019年7月に結成され、20年7月にメジャーデビューアルバム『POP』を発表。同年10月にはZepp TokyoにてB.O.L.T初のワンマンライヴを開催。その後も同年12月に1stシングル「Don’t Blink」を、21年5月には2ndシングル「スマイルフラワー」とコンスタントに作品をリリースし、同年9月には2ndアルバム『Attitude』を発表。B.O.L.T オフィシャルHP

「Yummy!」MV

アルバム『Attitude』
全曲試聴トレーラー

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着