アニメ『ブルーピリオド』10月より“
スーパーアニメイズム”枠にて放送開
始 主題歌情報も解禁『放送直前特番
』放送決定

アニメ『ブルーピリオド』が、10月1日から毎週金曜25時25分よりMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送が決定した。さらにNetflixにて9月25日より毎週土曜日にテレビ放送より国内先行配信が決定した。
アニメ『ブルーピリオド』は講談社「月刊アフタヌーン」にて連載中の山口つばさによる漫画のアニメ化。高校生・矢口八虎が美しくも厳しい美術の世界へ身を投じ、美大を目指して青春を燃やす物語。
さらに第1話放送に先駆け、9月24日(金)25時25分より「アニメ放送直前!ブルーピリオド 大解剖SP」の放送が決定。山田五郎、パンサー、ラランドのサーヤが出演。そして峯田大夢と宮本侑芽もVTR出演するほか、ナレーションを花守ゆみりが務める。
そして主題歌情報も解禁となった。オープニングテーマ曲はOmoinotakeが歌う「EVERBLUE」、エンディングテーマ曲はmol-74が歌う「Replica」に決定した。両アーティストからのコメントも届いている。

Omoinotake
<Omoinotakeコメント>
TV アニメ『ブルーピリオド』のオープニング曲を担当します Omoinotake です。
「創造すること」への苦悩や素晴らしさの詰まった、この素敵な作品に携わることができ光栄に思います。
僕らは「才能」なんてひとつも持ち合わせていない 3 人でした。
「じゃあどうすればいいんだろう」と何年も試行錯誤を続けた末にたどり着いた場所は、
ブルーピリオドの舞台でもある、渋谷でのストリートライブでした。
「好きなことをやるって いつでも楽しいって意味じゃないよ」
八虎の言葉に自分たちを重ねて、溢れた言葉とメロディをひとつの歌にしました。
今日に至るまで、9 年間このバンドを続けてきた僕らは「描くことが好き」という八虎と同じく、ただただ「音楽が好き」なんだと思います。
そんなブルーピリオドのオープニング曲として、描き上げた「EVERBLUE」
コンプレックスも葛藤も、初期衝動の青さも苦悩も、そしてきっとその先に待っている希望も、全てを閉じ込めました。
どうかたくさんの方が、この青い願いに、
心を重ねてくださいますように。
mol-74
<mol-74コメント>
この度、アニメ「ブルーピリオド」のエンディングテーマを担当させていただくことになりました。大好きな漫画なので大変嬉しく、光栄に思います。
作品を作り上げるまでの苦悩や葛藤、そして完成した瞬間の歓喜と感動。美術と音楽というカルチャーこそ違うものの、自分に重ねてしまう部分が多く、
自分自身の現状に対して必死に抗う主人公八虎の姿に何度も背中を押されました。
「Replica」には"誰かに期待するのではなく、自分自身で世界を変えよう"というメッセージを込めました。
この楽曲が現状に抗うあなたに寄り添えるものとなれば嬉しいです。
高校生・矢口八虎が美しくも厳しい美術の世界へ身を投じ、同じく美大を目指す若者たちが青春を燃やすアニメ『ブルーピリオド』。放送が待ち遠しい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着