podcast番組『speakeasy podcast』1
週間の海外ポップソングニュース【B
LACKPINKのLISA待望のソロデビュー、
『マーキュリープライズ』受賞作品発
表など】

海外音楽情報専門podcast『speakeasy podcast』とSPICEの連動企画。毎週金曜日に海外でニューリリースになった楽曲やアルバムの中から、MCを務める竹内琢也がオススメの曲を紹介。SpotifyのNew Music FridayのプレイリストやイギリスのOfficial UK Chartsなどでピックアップされているリストを独自に集計して選んだ楽曲をお届けする。
今週の気になるニューミュージック5選

●「Shivers」/ エド・シーラン

Ed Sheeran - Shivers [Official Video]
10月29日(金)に発売が予定されているニューアルバム『=(イコール)』に収録予定の新曲がリリース。元々次のアルバムのタイトルは『-(マイナス)』になると伝えられていたエド・シーランですが、この「Shivers」がアルバムタイトルの変更に影響した模様。「Shivers」のフィーリングは『-(マイナス)』というものではなかったと語っています。「Bad Habits」よりも先に「Shivers」がアルバムからの1stシングルとしてリリースされるという案もあったようです。
●「I Don't Wanna Talk (I Just Wanna Dance)」/ グラス・アニマルズ
Glass Animals - I Don't Wanna Talk (I Just Wanna Dance)
イギリスのロックバンドグラス・アニマルズが9月10日(金)に新曲「Glass Animals I Don't Wanna Talk (I Just Wanna Dance)」をリリース。グラス・アニマルズは昨年リリースした「Heat Waves」がオーストラリアシングルチャートで1位、UKシングルチャートで10位、USシングルチャートで19位とグローバルヒットとなっていて今作も注目度は高いです。

●「LALISA」/ LISA

LISA - 'LALISA' M/V
BLACKPINKのLISAのソロデビューシングル「LALISA」が遂に9月10日(金)、リリースになりました。<Say Lalisa love me Lalisa love me>というフレーズが非常に印象的な曲です。ソング・ライティングにはテディとベク・ボーンなどBLACKPINKの制作でお馴染みのメンバーが名を連ねています。リリース日に早速アメリカの人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』でパフォーマンスを披露しました。
●「simple times」/ケイシー・マスグレイヴ

KACEY MUSGRAVES - simple times (official music video)
前作『Golden Hour』で2019年のグラミー賞最優秀アルバム賞を受賞したケイシー・マスグレイヴス。約3年ぶりのニューアルバムとなります。アルバム『star-crossed』リリースに合わせて、『star-crossed: the film』という50分間のショートフィルムも公開になりました。アメリカ、ラテン・アメリカ、オーストラリア、北欧、カナダなどにてパラマウント+という映像ストリーミング配信サービスで独占配信開始。日本を含むパラマウント+が上陸前の国々では、各国のMTVで視聴可能となる予定です。
●「Perra」/ J. バルヴィン, Tokischa
J. Balvin, Tokischa - Perra (Official Video)
J. バルヴィンのニューアルバム『Jose』が9月10日(金)にリリースされました。2020年にUSチャートで15位、USラテン・アルバム・チャートで2位を記録した『Colores』に続くアルバムとなります。スクリレックスをフィーチャーしてTikTokで人気が急上昇している「In Da Getto」、カリードとコラボレーションした「Otra Noche Sin Ti」などが収録されています。9月8日(水)にミュージックビデオが公開された「Perra」は、最近ロザリアともコラボして勢いに乗っているドミニカのアーティストTokishcaとの曲も収録曲の1つです。
●この1週間の海外ポップミュージックシーンの動き●
Arlo Parks wins the Mercury Prize 2021
9月9日(木)にイギリス・ロンドンのイヴェンティム・アポロで『マーキュリープライズ』の授賞式が行われました。イギリスとアイルランドのアーティストにより制作されたアルバムの中から最優秀作品を選出する『マーキュリー・プライズ』。プレゼンターは先日17年間DJを務めたBBC Radio 1を離れたばかりのアニー・マックが務めました。
Arlo Parks - Too Good (Mercury Prize 2021)
2021年度の受賞作はアーロ・パークスの『Collapsed In Sunbeams』となりました。アーロ・パークスはウェスト・ロンドン出身で、ナイジェリア、カナダ、フランスの血をひくシンガーソングライター。2020年には『BBC Sound of 2020』にノミネートされ、2021年にデビューアルバム『Collapsed In Sunbeams』をリリース。このアルバムは音楽メディアからも非常に評価が高く、多くのリスナーに愛されていました。『マーキュリープライズ』でのパフォーマンス映像はYouTubeで公開されています。

Kanye West - Hurricane (Official Audio)
ポップミュージック界で大きな話題になったのはドレイク、カニエ・ウエストのニューアルバムの売り上げでしょう。まず8月29日(日)にリリースになったカニエ・ウエストの『DONDA』ですが、配信初日で累計1億8,000万回再生を記録し、SpotifyとApple Musicの両サービスで「2021年において24時間で最も再生されたアルバム」となり、Apple Musicでは史上最多となる152カ国のアルバムチャートで1位を獲得しました。『DONDA』は2013年の『Yeezus』を越えるカニエのキャリア史上最も売れたアルバムになることが予想されています。
Drake - Girls Want Girls (Music Video) ft. Lil Baby
そしてそれを上回る初動を記録しているのが9月3日(金)にリリースになったドレイクの『Certified Lover Boy』。ドレイクが前作『Scorpion』で打ち立てた、Spotify史上最高となる「24時間で1億3200万回再生」の記録を「1億5300万回再生」に、カニエが塗り替えた記録を1週間で更新しています。これによりカニエ・ウエストが『DONDA』で獲得したばかりの「2021年において24時間で最も再生されたアルバム」の称号はドレイクの手に。そして収録されている全21曲がリリース当日のUSシングルチャートを1位から21位までを独占。ちなみに『DONDA』は『Cerified Lover Boy』より1週間早くリリースになったので早くもチャートに登場。USアルバムチャート、UKアルバムチャートを共に制しています。
BTS (방탄소년단) 'Butter (feat. Megan Thee Stallion)' Official Visualizer
USシングルチャートはBTSの「Butter」が久々に1位に輝きました。ミーガン・ジー・スタリオンが参加した新たなリミックスバージョンが8月27日(火)にリリースされ、これが加算された結果、前週の7位からジャンプアップして1位になりました。
Ed Sheeran - Bad Habits [Official Video]
そしてUKシングルチャートではエド・シーランの「Bad Habits」が今週も1位に。初登場から10週連続の1位となりました。
9月10日(金)配信の『speakeasy podcast』(#129)では、今週の様々な音楽ニュースを取り上げていますので、お時間ある時に聴いてみてください。
文=竹内琢也

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着