岡田奈々 兼任解除&新曲センター瀧
野由美子に決定『STU48 2021夏ツアー
打ち上げ?祭(仮)』

Overtureと共に全員が登場し2期生昇格おめでとうと映し出されたビジョンと銀テープの打ち上げの祝福モードでスタート。『ペダルと車輪と来た道と』では『会いたかった』『Everyday、カチューシャ』『ナギイチ』と4曲続けて全員で元気よくパフォーマンス。

その後のMCでは、立仙百佳が「昇格できて本当に嬉しいです。これからもみんなと一緒に力を合わせて頑張っていきます」と改めて気持ちを伝え、瀧野由美子の「夏ツアー打ち上げ際はここからが本番じゃけー!!」の合図と共にハッピを着たメンバーが登場し企画コーナーへ。

打ち上げ祭らしくカラオケや即興パフォーマンス等いつものコンサートとは違う遊び心を盛り込んでファンの方々と楽んだ。企画コーナー後は『僕らの春夏秋冬』『サングラスデイズ』『思い出せる恋をしよう』と3曲続けて全員で披露。最後には『奇跡という名のストーリー』を披露し、本編が終了。

アンコールが始まると夏らしく全員浴衣でうちわを持って登場。観客の手拍子に合わせカウントするとデジタル花火がモニターに映し出され、『僕の打ち上げ花火』を元気いっぱいにパフォーマンス!その後のMCでは今回の公演のBlu-ray&DVDの発売が発表された。観客のテンションも高まるなか、ラスト曲『夢力』を披露。キャプテンの今村から締めの挨拶があり、幕を閉じるかと思わせると映像が流れ7thシングルに関する発表に…。初選抜に選ばれた小島愛子は「現状に満足せずに頑張っていきます」と涙ながらにコメント。

10月20日(水)に発売される7thシングルの詳細が発表された。センターは瀧野由美子に決定。ソロ写真集発売や地上波バラエティ番組で活躍を広げる1期生・瀧野由美子が約1年ぶり6度目のセンターとなる。瀧野は「また一味違ったSTU48を見せられるように頑張っていきたいです。」と意気込みを語った。そして、気になる表題曲タイトルは、「ヘタレたちよ」に決定。

そして、最後は岡田奈々から兼任解除の発表が。「立ち上げからかかわってきたSTU48を離れるのは寂しいです。伝えたいことはいっぱいありますがSTU48は私にとってずっとずっと大切な宝物です」とファンへ思いを伝えた。既に解任を知っていたはずの甲斐心愛は悲しさが隠しきれない様子で「本当に解任なん?」と何度も問いかける部分も。岡田は「奈々だけに7枚目シングルも全力で頑張ります」と締めて幕を閉じた。

瀧野由美子コメント

このご時世でシングルを発売できるのは、普段私たちのことをたくさん思ってくださっているスタッフさんや、本当にSTU48のことを想っていつも応援してくださるファンのみなさんのおかげだと思います。

また、今回7枚目で6作目のセンターをこうしてまたやらせていただけるのはとても嬉しいです。

今回は4人2期生から選抜メンバーとして入っているのもあって、STU48として新しい風を吹かせていかないといけない時期なのかなとセンターとしてプレッシャーを感じつつ、また一味違ったSTU48をみなさんにお届けできるように、感謝の気持ちを込めながら、引き続き全力で頑張っていきたいと思います!

そして奈々さんの兼任解除発表。奈々さんはSTU48が結成してからずっと私たちを引っ張ってきてくださった方なので、とても寂しい気持ちでいっぱいです。この4年間、岡田奈々さんがSTU48に見せてくれた背中をしっかりと私たち1期生が引き継いで、後輩たちがついていきたくなるような姿を見せていかないといけないと思っています。

奈々さんとの限られた時間ではあるんですけど、そのなかでもいっぱいお話しして、いろんなことが学べたらいいなと思います。

岡田奈々コメント

兼任解除はすごい寂しい気持ちもあって、STU48にいれるのであればずっとずっとSTU48にいたい気持ちが一番大きいですが、5年目に入り、2期研究生の昇格があり、1期生・ドラフト3期生も一人一人が成長していく姿を見て、もう私の力はなくてももっともっと素敵なグループに進化していくんじゃないかなと感じていました。

子離れではないですが、STU48という大好きなグループから離れることでお互いにとってより成長に繋がったらいいなと思います。

これからも同じAKB48グループの仲間であることに変わりはないので、なにかあればいつでも駆けつけるよっていう気持ちです。そして、兼任最後までファンの皆さんやメンバーといい思い出をたくさん作りたいです!

瀬戸内と東京で物理的な距離はありますが、心はこれからも近くに寄り添い続けられたらと思います。きっとみんなはもっともっと素晴らしいアイドルに成長していくと思います。

私自身もみんなに負けないようにAKB48でも頑張り続けたいと思います!

今村美月コメント

奈々さんの兼任解除はいつかはあることだと覚悟をしていましたので、最初に話を聞いたときはびっくりというよりついにきてしまったかという気持ちでした。

コロナ禍になってからはグループの活動も思うようにいかなかったので、奈々さんとご一緒できる機会が少なくなってしまい、もっと一緒に活動したかったという気持ちが強くあります。

ですが、これを期にメンバー皆の気が引き締まりました。メンバー一人一人にグループを良くしていかなくちゃという意識が芽生えていると思います。私も現キャプテンとして、奈々さんのストイックな部分や優しい部分を受け継いでいきたいです。

メンバー全員が意識をもってこれからのSTU48の第2章を作り上げていけたらと思います。

田中美帆コメント

昇格できたことが、今は率直に嬉しいです。
今回のツアーを通して成長できたこともたくさんありました。ただまだまだ先輩たちとの間に差があるなと感じることが多く、昇格できたことは嬉しいのですが、色々な事を安心して任せてもらえるよう、信頼を勝ち取れるように頑張りたいと思います。

今回の選抜の発表の時には選ばれると思っていなかったので、初めは驚きと戸惑いがありましたが、時間が経つにつれ選ばれたことに対しての喜びがじわじわと湧いてきました。プレッシャーはありますが、自分ができる事を精一杯やっていこうと決心しました。

今回の初選抜が今後の活動につながるように、自分が持っている個性をより濃く発揮していきたいと思っています!

概要

イベント名:STU48 2021夏ツアー打ち上げ?祭(仮)
日時:2021年9月12日(日)開場17:00/開演18:00
会場:広島サンプラザホール(広島市西区商工センター3丁目1番1号)
出演メンバー:石田みなみ・今村美月・岩田陽菜・岡田奈々・沖 侑果・甲斐心愛・門脇実優菜・榊 美優・信濃宙花・瀧野由美子・中村 舞 ・兵頭 葵 ・福田朱里・峯吉愛梨沙・森下舞羽・矢野帆夏
池田裕楽・尾崎世里花・川又あん奈・工藤理子・小島愛子・迫 姫華・鈴木彩夏・高雄さやか・田口玲佳・田中美帆・中廣弥生・南 有梨菜・吉崎凜子・吉田彩良・立仙百佳・渡辺菜月

7thシングル 「ヘタレたちよ」選抜メン
バー(全16名)

石田千穂(19歳・1期生)
石田みなみ(22歳・1期生)
今村美月(21歳・1期生)
岩田陽菜(18歳・1期生)
沖 侑果(21歳・ドラフト3期生)
岡田奈々(23歳・AKB48 Team4兼任)
甲斐心愛(17歳・1期生)
門脇実優菜(18歳・1期生)
瀧野由美子(23歳・1期生)
中村 舞(22歳・ドラフト3期生)
福田朱里(22歳・1期生)
矢野帆夏(22歳・1期生)
小島愛子 (23歳・2期生)※初選抜
高雄さやか(22歳・2期生)
田中美帆(19歳・2期生)※初選抜
立仙百佳(16歳・2期生)※初選抜
(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

(C)STU

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着