YOASOBI 本日20時に新曲「大正浪漫」MVをYouTubeプレミア公開!

YOASOBI 本日20時に新曲「大正浪漫」MVをYouTubeプレミア公開!

YOASOBI 本日20時に新曲「大正浪漫」
MVをYouTubeプレミア公開!

新曲「大正浪漫」MVをYouTubeプレミア公開!

“小説を音楽にするユニット”YOASOBI
「夜に駆ける」の歌詞の意味とは?YOASOBIが物語を音楽で表現した世界に浸る
https://utaten.com/specialArticle/index/4991
2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」は、公開直後から瞬く間に注目を集め、国内の各種配信チャートでも1位を席巻、複数カ国のバイラルチャートにもランクインし、2020年の年間Billboard JAPAN総合ソング・チャートとストリーミング・ソング・チャートでは1位を獲得、第71回NHK紅白歌合戦にも出場した。
今年の1月6日に満を持してリリースした1stEP『THE BOOK』は、”小説を音楽にする”というコンセプトを表現したまさに”読むCD”ともいうべき豪華な仕様が大いに注目を浴びているうえ、オリコンデジタルアルバムランキングでは5週連続1位を獲得、収録されている7曲もApple MusicチャートTOP15以内にランクイン。
立て続けにリリースしたTVアニメ『BEASTARS』OPテーマ「怪物」、EDテーマ「優しい彗星」も各種チャートで1位を獲得した。
2月には、初のワンマンライブ『KEEP OUT THEATER』を新宿・ミラノ座跡地の工事現場にて開催。
6月に発表されたBillboard Japanの2021年上半期チャートでは、アーティスト・ランキング“Billboard JAPAN TOP Artists”で首位を獲得、その勢いのまま配信された最新曲「三原色」は即座に配信チャートで34冠を達成。
7月ユニクロ「UT」とのコラボで、ユニクロ有明本部内のUNIQLO CITY TOKYOにて開催した無料配信ライブ『SING YOUR WORLD』では同時接続者数28万人を記録するなどその勢いはとどまることを知らない。
そんなYOASOBIが、本日2021年9月16日(木)20時にYouTubeでプレミア公開となる新曲「大正浪漫」ミュージックビデオにて、本日発表となったNTTドコモのデジタルネイティブに向けたエンターテイメントを生み出す新プロジェクト「Quadratic Playground」とコラボレーションすることが発表となった。
「Quadratic Playground」は、「正解よりも、楽しいを答えに。」をコンセプトに、デジタルネイティブに向けて新しいエンターテイメントを生み出していくプロジェクト。
MUSIC・SPORTS・WEB CM、3つのジャンルのデジタルコンテンツを展開し、MUSICではYOASOBI、SPORTSでは元サッカー日本代表 内田篤人、WEB CMでは次世代を担う注目若手俳優・モデルである横田真悠・Seidai・窪塚愛流とのコラボレーションが予定されている。
本日公開となる新曲「大正浪漫」ミュージックビデオでは、「Quadratic Playground」とのコラボレーションとして、キャラクターイラストを漫画家・窪之内英策が手がけ、アートワークは木村真ニが担当。
アニメーション制作に、シャフトを迎え、楽曲の世界観を堪能できる、鮮やかでスピード感あふれる壮大な作品に仕上がっているので、公開まで心待ちにしていて欲しい。

YOASOBI コメント
<Ayase>
時代を超えたラブロマンス、今の時勢にも通じる会えない大事な人への大切な想いをこれでもかと詰め込んだ楽曲です。MVの疾走感とともに、駆け抜ける恋心を、この楽曲にしかない世界観をたっぷり感じてもらえたら嬉しいです。
<ikura>
100年の隔たりを飛び越えて恋に落ちる、二人の真っすぐな想いを原作から受け取って、一つ一つ声を乗せていきました。運命に逆らうように二人が想いを募らせていく姿を、ぜひMVとともにたっぷり堪能していただけたら嬉しいです。
■窪之内英策氏 コメント
時代を超えた手紙だけで心を繋げる千代子と時翔をどう視覚化するのか、YOASOBIの楽曲と監督の演出プランを聞きながらイメージを膨らませました。100年の誤差も100秒の誤差も、繋がることのできない   もどかしさに変わりはなく、その純粋で儚い恋心を抽出した2人です。

◆YOASOBI「大正浪漫」 Official Music Video
※2021年9月16日(木) 20:00プレミア公開
◆「Quadratic Playground」特設サイト:https://www.qplay.jp/

楽曲情報
2021年9月15日(水)配信リリース
「大正浪漫」
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:「大正ロマンス」「大正浪漫」(NATSUMI 著)

時翔のもとに届いた不思議な手紙。
100年前を生きる千代子が書いたものらしい。
思いがけず始まった“文通”で距離を縮めるふたりだったが___
令和と大正、時を超えた恋の行方は?
◆YOASOBI「大正浪漫」teaser

さらに本日9月16日(木)には、原作小説『大正ロマンス』に大幅な加筆修正を行い、改題した『大正浪漫』(NATSUMI 著)の書籍も発売!小説『大正浪漫』は、現代に生きる主人公・時翔と100年前の大正時代を生きる千代子との、時代を越えた“文通”から繰り広げられる、切なくも美しい恋模様を描いた物語となっており、発売前にして重版が決定するなど盛り上がりを見せていた。

書籍の限定版には、ボーカル・ikuraとポップスピアニストのハラミちゃんによるスペシャルセッション映像が収録されたBlu-rayも付属。新曲「大正浪漫」ならではのシチュエーションと、袴をまとった二人が、新曲「大正浪漫」と「もう少しだけ」のセッションを披露している。

加えて、YOASOBIのお馴染みのキービジュアルが“大正浪漫”風に衣装替えをしたイラストがデザインされた「オリジナルポストカード」と「オリジナルしおり」も封入されるなど、豪華な内容となっている。
限定版・通常版共通でikuraによる朗読動画も収録されているので、こちらもお見逃しなく。
また、昨年発売され13万部の売上を記録している『夜に駆ける YOASOBI小説集』の文庫版も本日発売!
YOASOBI楽曲の原作小説である、『タナトスの誘惑』『夜に溶ける』(星野舞夜 著)、『夢の雫と星の花』(いしき蒼太 著)、『たぶん』(しなの 著)、『世界の終わりと、さよならのうた』(水上下波 著)の4作に加え、文庫版限定で『それでも、ハッピーエンド』(橋爪駿輝 著)を収録。
加えて、各楽曲のMVクリエイターによるオリジナルイラストも収録されるなど、文庫化でさらにボリュームアップした本作も要チェック。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着