カモミールレッセン(CV:小野賢章)

カモミールレッセン(CV:小野賢章)

「範馬刃牙」に小野賢章、玄田哲章ら
出演決定 OP主題歌のミュージックク
リップに格闘家・朝倉海が登場

カモミールレッセン(CV:小野賢章)(c)板垣恵介(秋田書店)/範馬刃牙製作委員会 Netflixで9月30日から全世界一挙配信が始まる「範馬刃牙」に小野賢章、玄田哲章ら6人の出演が決定した。また「GRANRODEO」が歌うオープニング主題歌「Treasure Pleasure」のミュージッククリップに、総合格闘家の朝倉海が出演することもわかった。
 板垣恵介氏による漫画「刃牙」シリーズの第3作をアニメ化する「範馬刃牙」は、 “地上最強の生物”として恐れられる範馬勇次郎を父にもつ主人公・範馬刃牙が、壮絶な親子喧嘩に挑む姿を描く。
 小野は、“ブラックペンタゴン”に囚われた小国の大統領J・ゲバルによって養成され、彼の力を見せつけるためにアメリカ大統領ジョージ・ボッシュの身辺警護係となったカモミール・レッセン役を担当。小野は「こんなにガタイの良いキャラクターを演じる機会が初めてだったので不安ではありましたが、爪痕を残せるよう収録に臨みました!」と新たな挑戦を振り返っている。
 玄田は、超規格外サイズのアフリカ象のハンティングに参加したレンジャーの生き残りで、軍隊をも超える勇次郎の力をまざまざと見せつけられたサマンを演じる。そのほか、収監された刃牙に親身になって接する老人受刑者役を麻生智久、“ブラック・ペンタゴン”の刑務所所長役を田中亮一、サミュエル副所長役を楠大典、ジョージ・ボッシュ大統領役を大川透が担当する。
 「Treasure Pleasure」のミュージッククリップでは、朝倉が「GRANRODEO」と初共演。「GRANRODEO」の演奏と朝倉の鍛え上げられた動きが、激しく揺れ動くカメラワークのなかで「範馬刃牙」の世界観を表現した内容となる。ミュージッククリップは、10月13日にリリースされるシングルの初回限定盤(3300円)に付属するブルーレイに収録。なお、10月1日からは「Treasure Pleasure」の先行配信もスタートする。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着