川瀬もえ

川瀬もえ

川瀬もえ、ゲームセンターでビキニ(
!?)異質のグラビア 「blt graph.
」初登場

レースクィーンでタレントの川瀬もえさんが、17日発売の「blt graph.vol.71」(東京ニュース通信社刊)に初登場、そのアザーカットも公開された。川瀬さんは「blt graph.はとにかく写真が美しくて、ずっと憧れていた雑誌なので今回初登場させていただけて嬉しいです」と喜びを表している。

「私がゲーム好きということでゲームセンターで撮影をさせていただいたのですが、川瀬もえにとって初めての試みでとても新鮮でした!」と撮影を振り返った川瀬さん。「ゲームセンターでしか出せない独特の雰囲気がまず楽しいし、大好きないろんなゲームに囲まれて撮影するのは終始ワクワクしっぱなしでした!水着とゲームセンターという異質な掛け合わせの違和感がお洒落ですよね。大型のゲームセンターなので見たことがないゲームもたくさんあって、今度やってみたいなぁと思いつつ撮影頑張りました! きっと読者の皆さんも一緒にワクワクできる誌面になっていると思います」と楽しそうに語った。
ラウンドガールユニット『K-1GIRLS2021』レースクイーン『Pacific Fairies』として活動中で、ゲーム大会リポーター、雑誌、テレビなどにも出演、人気No.1レースクイーンを決める日本レースクイーン大賞、スーパーGTに初登場のレースクイーンを対象とした日本レースクイーン大賞2021新人部門のグランプリを獲得し、日本レースクイーン大賞2021新人部門グランプリ・日本レースクイーン大賞2021新人部門実行委員会特別賞・日本レースクイーン大賞2021新人部門メダリストの3タイトルを獲得した川瀬さん。
「今はすっかりレースクイーンの仕事にも慣れて、レースの勉強をしつつ試合を見守っています。夏はすごく暑いのですが、全身汗だくになりながら頑張っています!チームの仲間と一緒に応援したりサポートをすることは楽しいし、Pacificは素敵な人ばかりでいい環境の中で仕事をさせてもらえて有難いです。今はまだマスクをしていたりお客さんと接近できなかったりする環境ですが、いつか環境もきっと変わると思うので、まだまだ未体験の楽しみがあると思ってそこも今から楽しみです!」と活動が充実している様子だ。
そして「今はちょうどNo. 1コスチュームを決めるレースクイーン大賞コスチューム部門にチームで参加しているので、ぜひPacificを応援してくれると嬉しいです!」とアピールした。
撮影:藤本和典「blt graph.vol.71」(東京ニュース通信社刊)

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着