尾崎亜美、45周年記念アルバム全曲試
聴トレーラーとセルフライナーノーツ
公開

シンガーソングライター尾崎亜美のデビュー45周年記念アルバム『Bon appetit』の全曲試聴トレーラーが公開された。

本作は、失くしたと思っていたものが本当はずっと自分の中にあったんだということに気づく、というアルバムの核になっている新曲「メッセージ 〜It’s always in me〜」を含む新曲3曲に、他アーティストに提供した楽曲のセルフカバー7曲、さらにボーナストラックとして中野区立明和中学校に提供した校歌を含む全11曲を収録。DVDにはEX THEATER ROPPONGIで2020年9月12日に行われたライブからセレクトした人気曲6曲が収録されている。

トレーラー映像では、CD収録曲全11曲がダイジェストで楽しむことができるが、尾崎亜美による全曲のセルフライナーノーツが届けられた。

1. 「メッセージ 〜 It’s always in me 〜」 失くしたと思っていたものが本当はずっと自分の中にあったんだということに気づく、というアルバムの核になっている曲です。 ある日の私の何気ない言葉を書き留めて冷蔵庫に貼っておいてくれた配偶者の小原礼に感謝したいと思います。 2.「I’m singing a song」 1曲めの「メッセージ」からのスピリチュアルな流れがすごーく気に入っています。 3.「Jewel」 タイムマシンに乗ったような気持ちで切ないラヴソングを歌いました。 4.「フード ウォーリアー」 コロナ禍でもお料理で日々闘っているぞ、という自画像的な曲です。笑 松任谷正隆さんにもアコーディオンで参加して頂いて楽しい楽曲に仕上がりました。 5.「Barrier」 最近 SNS などでエスカレートしている誹謗中傷。誰かが誰かを簡単に傷つけることの怖さを私なりに描いてみました。「Bon appetit」の中では一番ハードな曲かな。 6.「月を見つめて哭いた」 こういう大人なラヴソングは久しぶりです。プロデューサーの尾崎亜美がシンガーの尾崎亜美に「歌って」とリクエストしました。 7.「境界線を引いたのは僕だ」 提供させて頂いた宇都宮隆さんが稀に見る変わった方だったのでこんな物語が生まれました。(詞の内容はもちろんフィクションです) 8.「潮騒」 東日本大震災の後、海で愛する人を失った方に気持ちを寄せて作った楽曲です。藤田恵美さんが優しい声で歌って下さったヴァージョンも大好きなのですが、 今回私は改めてレクイエムの想いを込めて歌ってみました。 9.「To Shining Shining Days」 アルバムの流れの中でこの曲の役目は雨上がりの爽快感。少しソウルフルなコーラスもお気に入りです。 10.「スケッチブック」 提供させて頂いたのんちゃんに会う直前に閃いた詞です。たとえ「失くした色」があったとしても歩き続ける、というテーマは「メッセージ」にも通じるものです。 今回のアルバムは「メッセージ」で始まって「スケッチブック」で終わろうと決めていました。 11.「明和の風 吹き抜ける時」(東京都中野区立明和中学校 校歌) 詳しい経緯を書くと長くなりますので短めにしますね。校歌を書かせて頂くことはすごく光栄なこと。取り壊されて新しく中学校として建て直される予定(数年かかるようです)のガランと した小学校や合併する二つの中学校のうちの一校(しばらくはここが中野区立明和中学校になります)を見学させていただき、先生たちのお話を伺ってから臨みました。 ポップな曲調で、とのリクエストだったので明るい気持ちになれるような楽曲にしました。収録されているのは提供した時のデモ音源なのですが、あえてそのままにしました。

尾崎亜美 ニューアルバム『Bon appeti
t』

2021年9月15日発売
CRCP-20577 / 4,500円(税込)
[ CD収録楽曲 ] ( )オリジナル楽曲提供アーティスト
1. メッセージ 〜It’s always in me〜
2. I’m singing a song (江原啓之)
3. Jewel (観月ありさ
4. フード ウォーリアー
5. Barrier
6. 月を見つめて哭いた (広瀬倫子
7. 境界線を引いたのは僕だ (宇都宮隆
8. 潮騒 ※藤田恵美
9. To Shining Shining Days (chay)
10. スケッチブック (のん
【Bonus Track】
11. 明和の風 吹きぬける時(東京都中野区立明和中学校 校歌)

[ DVD ]
尾崎亜美コンサート2020
Live at EX THEATER ROPPONGI (2020.9.12)
1. VOICE
2. 純情
3. 手をつないでいて
4. オリビアを聴きながら
5. スープ
6. Smile

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着