杏沙子

杏沙子

杏沙子、
新曲「負けたんだ」のティザー映像
&「女の子にしてよ」
アコースティック映像を公開

シンガーソングライターの杏沙子が、9月22日(水)に配信リリースした新曲「負けたんだ」のMVティザー映像と前作「女の子にしてよ」のアコースティック映像を公開した。

恋人との別れを「負けた」と表現した今作。一見マイナスに聞こえる言葉だが、彼との別れによる切なさも、彼がほかの人を選んだ悔しさも、すべてひっくるめて、相手を認めているからこそ出てくる言葉であり、終わりを受け止めた時でさえも、彼への深い愛情が滲み出てしまう、そんな1曲だ。

公開されたMVのティザー映像は、彼女初となる縦柄の作品となっており、ジャケット写真に描かれた印象的な女性の横顔をモチーフに展開される。等身大で心に染みる切ない歌詞と、映像内での多くは語らないシンプルな感情表現に、思わず自分の体験を重ねてしまう、そんな内容だ。ぜひチェックして、本編公開を楽しみに待っていてほしい。

併せて「女の子にしてよ」アコースティックver.の映像も公開。”杏沙子「女の子にしてよ」Tiny Room Session vol.1”と名付けられたこちらの映像は、レコーディングスタジオの一角で、観客無しで行われたライブセッションの様子を収録したもので、その中から第一弾として「女の子にしてよ」のショート ver.が公開された。照明などの舞台演出もない小さな部屋の中で、杏沙子の歌声と、歌詞を届けることに狙いを定め、歌とピアノのみで繰り広げられる。杏沙子の情感あふれる歌声が協調され、原曲とは一味違う魅力を持つ必見のライブとなっている。

なお、9月23日(木・祝)は自身初の企画ライブ『杏沙子2MAN LIVE 「mix juice〜1st order〜」』が開催される。ゲストのcinnamonsは代表曲「summertime」がYouTubeで1800万回再生を超え、杏沙子による同曲のカバー動画もTikTokで投稿後一晩に1.5万いいねを記録するなどSNS上で大きな影響力を持つバンドだ。杏沙子はバンドセットでのパフォーマンスを予定しており、全員女性のチームで杏沙子の女性ならではの繊細な楽曲を表現する。SNSで話題の「cinnamons」をゲストに迎え、さらには新曲「負けたんだ」を初めてライブで披露するなど、スペシャルな内容が盛りだくさんとなっていいるので、チケットをゲットして、ぜひともチェックしよう!

「負けたんだ」Teaser

「女の子にしてよ」
Tiny Room Session vol.1

配信シングル「負けたんだ」2021年9月22日(水)配信開始

『杏沙子2MAN LIVE 「mix juice〜1st order〜」』

9月23日(木・祝) 東京・Shibuya WWWX
17:30開場/18:00開演
ゲスト:cinnamons
<チケット>
会場チケット:全自由¥3,500/グッズ付き¥5,500
配信チケット:視聴のみ¥2,000/グッズ付き¥4,000
(2021年9月29日23:59までアーカイブ配信あり)
LIVE INFO:https://www.asako-official.com/news/?id=739

杏沙子
配信シングル「負けたんだ」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着