超特急

超特急

超特急、
YUMEKIが振付を担当した
新曲「같이 가자(カチ カジャ)」の
Dance Practice動画を公開

11月10日に3年ぶりとなるアルバム『Dance Dance Dance』をリリースする超特急が、収録曲「같이 가자」のDance Practice動画を公開! 9月15日にアルバムより先行配信された同曲は、ダンサブルなハウスナンバーで8号車(=ファンの愛称)を中心に各配信サイトで話題に。9月21日付のLINE MUSICでは見事ウィークリーチャート1位を獲得した。

「같이 가자」は、高校生ダンスプロジェクト『超特急とDance Dance Dance』の課題曲に決定しており、グランプリは超特急と共演という、全国の高校生と一緒に笑顔になるためのスペシャルな企画も始動している。このコンテストに向け、すでにダンサーによる振付動画を公開していたが、今回、ついに超特急5人のメンバーによるダンスが初披露となった。

振付を手掛けたのは、韓国を拠点に活動している気鋭のダンサー・YUMEKI。みんなで踊れる軽快なステップのキャッチーなサビに加え、細かいリズムを刻むキレキレのパート、フォーメーションの移動など、超特急らしさと世界に通じるダイナミックさを兼ね備えたダンスとなっている。時折見せるセクシーな視線やチャーミングな表情、画面から伝わるパワフルな迫力に、最初から最後まで目を離すことができない。

さらに、世代を超えていろんな人に踊ってもらいたいという想いから、超特急メンバーが、浅草・雷門や、神奈川の名城・小田原城など、日本の観光スポットで踊った本楽曲の動画も随時公開していく。「같이 가자」の意味は一緒に行こう。 “世界中を元気に!”をコンセプトに制作した楽曲で、今まさに超特急が世界の人々に笑顔と元気を届けていく。

「같이 가자」」Dance Practice

超特急

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着