ふたりだから描ける景色を

ひとりでは到達できない情景に、仲間と一緒だったらたどり着けたりする。ラッパーの
とビートメーカーの
からなる
も、ふたりだから鳴らせる音を響かせているユニットだ。
個々での活躍も目覚ましいふたりがセッションを重ねるようになったのは、2018年末の邂逅直後のこと。カルチャーへの愛を忘れず、新しいことに挑戦し続ける彼らがハモったのは必然だったのだろう。FKDが生みだす踊れるビートと田中のエモーショナルかつテクニカルなフロウの相性は抜群。トラックが畳みかけるタイミングを狙うように、ラップも追い打ちをかけてくるのだ。ふたりが生み出す独特のグルーブは、唯一無二といっても過言ではないだろう。
先日配信が開始された『Narratage』は、Dry Echoes名義で初となるアルバム作品。豊かに描かれる都市生活者の情景と劇伴のように魅せるビートが必聴な1枚だ。

Dry Echoes アーティストページ

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着