佐藤健が顔面から泥水に突入 押さえ
つけられ絶叫するシーンの裏側に迫る
『護られなかった者たちへ』メイキン
グ映像を公開

10月1日(金)公開の映画『護られなかった者たちへ』からメイキング映像が解禁された。
『護られなかった者たちへ』は、中山七里氏の同名小説を映画化したもの。『64-ロクヨン-前編/後編』などの瀬々敬久監督がメガホンをとり、林民夫氏(『永遠の0』)と瀬々監督が脚本を手がけたミステリー映画。本作で描かれるのは、全身を縛られたまま“餓死”させられる不可解な連続殺人事件から始まる物語。殺人事件の容疑者として追われる主人公・利根を佐藤健が演じるほか、利根を追う刑事・笘篠役で阿部寛が出演。清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都、永山瑛太、緒形直人らがキャストに名を連ねている。
今回解禁されたのは、佐藤健演じる利根が泥水に顔をうずめられるシーンの裏側をとらえたもの。同シーンは、予告映像の冒頭でも使用されている場面だ。震災後の避難所で、利根がほかの被災者とトラブルになり、押さえつけられて「ふざんけんな!」と絶叫する。佐藤自身が「不器用で、熱くなったら止められない」と評する利根の性格を象徴するかのような場面だ。

撮影の合間には、共演の波岡一喜と笑顔で談笑する様子も見せていた佐藤だが、カメラが回った瞬間に真剣な表情に。グラウンドにできた泥の水たまりを見て、「遠慮せず、僕の顔を泥水に全力で突っ込んでください」と共演者に告げるなど、並々ならぬ気迫を見せる。倒れ方や顔の浸かり方を細かくスタッフ・共演者と確認し、顔の半分が泥水に浸かった状態で絶叫するまでが収められている。
『護られなかった者たちへ』は10月1日(金)公開。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着