podcast番組『speakeasy podcast』1
週間の海外ポップソングニュース【B
TSとコールドプレイのコラボ新曲「M
y Universe」、フージーズ再結成発表
など】

海外音楽情報専門podcast『speakeasy podcast』とSPICEの連動企画。毎週金曜日に海外でニューリリースになった楽曲やアルバムの中から、MCを務める竹内琢也がオススメの曲を紹介。SpotifyのNew Music FridayのプレイリストやイギリスのOfficial UK Chartsなどでピックアップされているリストを独自に集計して選んだ楽曲をお届けする。
今週の気になるニューミュージック5選

●「My Universe」/ コールドプレイ、BTS

Coldplay X BTS - My Universe (Official Lyric Video)
9月24日(金)にコールドプレイとBTSの超豪華コラボソング「My Universe」がリリースになりました。プロデュースはテイラー・スウィフトの「We Are Never Ever Getting Back Together」、ザ・ウィークエンドの「Blinding Lights」などの数々のヒット作を手がける言わずと知れた大人気プロデューサーマックス・マーティンが担当しています。コールドプレイはニューアルバム『Music Of The Spheres』を10月15日(金)にリリース予定です。
●「After All」/ エルトン・ジョン、チャーリー・プース
After All
エルトン・ジョンとチャーリー・プースのコラボソング「After All」が9月22日(水)に到着。エルトン・ジョンが10月22日(金)にリリースするコラボレーション・アルバム『The Lockdown Sessions』に、同楽曲も収録される予定です。8月には同アルバムから、デュア・リパとの「Cold Heart(プナウ・リミックス)」を先行リリースしていて、8月28日(土)付のUSシングルチャートにて初登場で81位を獲得。実に21年ぶりのHot 100入りとなっています。

●「For Tonight」/ ギヴィオン

Giveon - For Tonight (Official Music Video)
アメリカのR&Bシンガー、ギヴィオンが9月24日(金)に新曲「For Tonight」をリリース。ギヴィオンは昨年ドレイクの「ChicagoFreestyle」にフィーチャーされて注目を浴び、今年リリースした「Heartbreak Anniversary」でUSシングルチャート16位、US R&Bチャート3位に。そしてジャスティン・ビーバーの「Peaches」に参加しUSチャート1位、UKチャート2位と大躍進を遂げているシンガーです。
●「Break Or Make Me」/ヤングボーイ・ネヴァー・ブローク・アゲイン

YoungBoy Never Broke Again - Break Or Make Me [Official Music Video]
ラッパーのヤングボーイ・ネヴァー・ブローク・アゲインが9月24日(金)にアルバム『Sincerely, Kentrell』をリリース。21曲が収録され、一人もフィーチャリングゲストとして参加してない作品です。昨年リリースされたミックステープ「38 Baby 2」とアルバム「Top」はどちらもUSチャート1位に輝いており、今作もチャート上位が期待されます。
●「Antidote ft. アデクンレ・ゴールド」/ ネイオ
Nao - Antidote (Official Video) ft. Adekunle Gold
ディスクロージャーやムラ・マサの作品への参加で注目を浴び、2018年にリリースした2ndアルバム『Saturn』がグラミー賞やマーキュリー・プライズにノミネートされた、UKのシンガー、ネイオ。約3年ぶりのスタジオアルバム『And Then Life Was Beautiful』を9月24日(金)にリリースしました。リアン・ラ・ハヴァスやラッキー・デイ、アデクンレ・ゴールドらが参加しています。
●この1週間の海外ポップミュージックシーンの動き●
Fugees - Killing Me Softly With His Song (Official Video)
今週の大きなニュースといえばフージーズの再結成でしょう。フージーズはローリン・ヒル、ワイクリフ・ジョン、プラーズ・ミシェルによるヒップホップ・グループです。1994年の『Blunted on Reality』と1996年の『The Score』という2枚のアルバムしかリリースしていないにも関わらず、多くのファンに愛され、多くのアーティストに影響を与え続けるています。1997年に解散し、その後2004年から2006年にかけて再結成したものの、それ以降は活動を行っていませんでした。今回2021年のワールド・ツアーのために再結成することを発表しました。現地時間9月22日(水)にニューヨークでシークレット公演を行っています。アリーナ公演は11月のシカゴ公演から開始されます。
Drake ft. Future and Young Thug - Way 2 Sexy (Official Video)
それではチャートの動向です。まずはUSシングルチャート。先週はドレイクのニューアルバム『Certified Lover Boy』からの曲が、トップ10のうち9曲を占めるというチャート史上初の出来事が起こりましたが、今週は通常モード。ドレイクの楽曲でトップ10にランクインしたのは「Way 2 Sexy」、「Knife Talk」、「Girls Want Girls」の3曲のみとなっています(もちろんそれでも多いのですが)。

Walker Hayes - Fancy Like

Get all “Fancy Like”

USシングルチャートを制したのはザ・キッド・ラロイとジャスティン・ビーバーの「Stay」。注目すべきはカントリーシンガーのウォーカー・ヘイズが6月にリリースした「Fancy Like」です。TikTokに投稿した家族とのビデオが話題になりチャートが上昇。そして歌詞に登場するファミレスチェーン、アップルビーズのCMソングに起用され更に話題になり、9月10日(金)にはケシャを迎えたリミックスをリリースしています。遂にUSシングルチャート5位まで上がってきました。
KACEY MUSGRAVES - simple times (official music video)
Baby Keem, Kendrick Lamar - family ties (Official Video)
USアルバムチャートはドレイクの『Certified Lover Boy』が今週も1位。カントリーシンガー、ケイシー・マスグレイヴスの『Star-Crossed』が初登場3位、ラッパーのベイビー・キームのデビューアルバム『The Melodic Blue』が初登場5位にランクインしています。
Central Cee - Obsessed With You
Pinkpantheress - Just for me (Official Audio)
UKシングルチャートは11週連続で1位だったエド・シーランの「Bad Habits」が3位に後退し、代わりにエド・シーランの新曲「Shivers」が初登場1位になりました。5位にはUKのラッパー、セントラル・シーの「Obsessed With You」が初登場でランクイン。話題のシンガー、ピンク・パンサレスの新曲「Just For Me」をサンプリングした注目曲です。

Manic Street Preachers - Still Snowing in Sapporo (Official Audio)

UKアルバムチャートはマニック・ストリート・プリーチャーズの14枚目のスタジオ・アルバム『The Ultra Vivid Lament』が初登場で1位に。マニック・ストリート・プリーチャーズがUKアルバムチャートで1位を獲得するのは、1998 年の『This Is My Truth Tell Me Yours』以来23年ぶり、2作目となりました。
9月24日(金)配信の『speakeasy podcast』(#133)では、今週の様々な音楽ニュースを取り上げていますので、お時間ある時に聴いてみてください。

文=竹内琢也

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着