ABEMA配信「月曜日のたわわ2」高橋李
依、井口裕香らも出演 未配信話収録
ブルーレイも発売決定

(c)比村奇石 /PBM2 アニメ「月曜日のたわわ2」の配信が、ABEMAでスタートしている(https://abema.tv/video/title/11-40)。原田彩楓、茅野愛衣らが前作から続投し、新たに高橋李依井口裕香らが出演する。毎週月曜日午前7時台に最新話が配信。主人公のアイちゃんを描いたキービジュアルも公開されている。
 同作は、比村奇石氏がSNS上で公開しているイラストシリーズのアニメ化第2作。週明けの月曜日朝に、通学のために電車に乗る、たわわな胸をもつ女子高生のアイちゃんと、同じ電車に乗り合わせるサラリーマンのお兄さんが、つかの間交流する姿を描く。2020年からは「週刊ヤングマガジン」(講談社刊)での漫画連載もスタートしている。アニメ版第1作「月曜日のたわわ」は16年に配信された。
 「月曜日のたわわ2」では第1作から引き続き、アイちゃんを原田、後輩ちゃんを茅野、バレー部ちゃんを石上静香、お兄さんを間島淳司、先輩を内匠靖明が演じる。追加キャストとなる高橋が前髪ちゃん役、井口が妹ちゃん役、井上喜久子がお母さん役、柳田淳一が先生役を担当する。
 スタッフは一新され、「異種族レビュアーズ」の小川優樹監督のもと、シリーズ構成を小説「青春ブタ野郎シリーズ」の原作者として知られる鴨志田一、キャラクターデザインを「ゲーマーズ!-GAMERS-」の佐藤天昭が務める。アニメーション制作は「みるタイツ」で小川監督とタッグを組んだ横浜アニメーションラボが行う。
 「月曜日のたわわ2」本編全12話と未配信新作1話を収録するブルーレイが、12月13日に発売されることも決定した。比村奇石氏による描き下ろしイラストを使用した三方背ケースに収納され、価格は1万1000円。NBCユニバーサル公式オンラインショップ「あにばーさる」では、前作「月曜日のたわわ」全話を収録したディスクとのセット版も1万5400円で発売される。
 そのほか「月曜日のたわわ2」と、同じくABEMAで9月20日から配信中の「がんばれ同期ちゃん」のオリジナルグッズ販売イベントが開催されることも決定した。11月20~23日に東京・カラオケパセラAKIBAマルチエンターテインメント店で行われる。

新着