くるり主催『京都音楽博覧会2021』ト
レーラー公開 新音博グッズも発表

10月2日(土)に実施されるくるり主催イベント『京都音楽博覧会2021 オンライン』(以下:音博)のトレーラーが公開された。
今年の舞台はくるりの母校・立命館大学の衣笠キャンパス内にある「以学館」と「学生会館」。「以学館」では最新アルバム『天才の愛』収録曲全曲を新たなアレンジのもと演奏。「学生会館」では岸田繁、佐藤征史、野崎泰弘(Key.)、松本大樹(Gt.)、石若駿(Dr.)の最大5人編成による、ロック・バンドとしてのくるりを存分に味わうことができるステージが収録されたという。
また、本日『天才の愛』を演奏する編成メンバー総勢15名も発表。メンバーは岸田繁(Vo. / Gt.)、佐藤征史(Ba.)のほか、松本大樹(Gt.)、石若駿(Dr.)、中山航介(Perc. / Pf.)、山崎大輝(Perc.)、野崎泰弘(Key.)、ハタヤ テツヤ(Key.)、副田整歩(Sax. / Fl. & Cl.)、野口勇介(Tp. / F.Hr)、米崎星奈(Hr.)、小坂みか(Harp.)、加藤哉子(Cho.)、ヤマグチヒロコ(Cho.)、そして「コトコトことでん」ではゲスト・ボーカルにHomecomingsより畳野彩加を迎え、『天才の愛』の緻密で複雑な構成を表現。なお、アレンジャーとして三浦秀秋も参加し、岸田繁と共に、『音博』だけの特別な楽器編成のアンサンブルを実現させたという。
また、音博本編映像の監督を務めたのはisai Inc.の脇坂侑希。イントロダクションとなる映像は「潮風のアリア」のMVを担当した藤代雄一朗が務めている。加えて、録音/ミキシングを谷川充博が担当した。

さらに、本発表に合わせて『音博』の新グッズの販売もスタート。新たに加わったグッズはワイヤー・キーリング(ホワイト・ブラック)、パッカブル・ショルダーバッグ(グリーン)の2種類。こちらもチェックを。
くるり


【イベント情報】

『京都音楽博覧会2021 オンライン』

日時:2021年10月2日(土) OPEN 19:00 / START 19:30
配信:Streaming+
料金:ADV. ¥3,500 / DOOR ¥4,000
出演:
くるり

・ チケット(e+)(https://eplus.jp/kyotoonpaku/)
前売り:~10月1日(金)23:59
当日:10月2日(土)00:00〜

※見逃し配信:〜10月11日(月)23:59まで

■ 京都音楽博覧会2021。オンラインで“くるり”と思いを繋ぐ(READYFOR)(https://readyfor.jp/projects/onpaku2021)

■ 『京都音楽博覧会』 オフィシャル・サイト(http://kyotoonpaku.net/)

■ くるり オフィシャル・サイト(http://www.quruli.net/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着