音楽を角銅真実、映像を山城大督が手
がけた「いまむらこどもえん」コンセ
プト・ムービー公開

大阪府高槻市の幼保連携型認定こども園「いまむらこどもえん」のコンセプト・ムービーが公開された。
音楽はSSWとして活動するほか、パーカッション奏者としてcero、原田知世、Original Loveなど、様々なアーティストのサポートを務めている音楽家・打楽器奏者、角銅真実が担当。映像は『六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声』(森美術館、2016年)への参加など美術家として注目を集め、さらに蓮沼執太「Hello Everything」(2012年)のMVなど、映像ディレクターとしても活躍する美術家・映像作家、山城大督が手がけた。
楽曲は同ムービーのために角銅が書き下ろした「いつのま」。同曲のもつユニークな時間感覚が、マジックのような瞬間を捉えた映像と合わさることで、いまむらこどもえんでの日々を瑞瑞しく描き出している。なお、いまむらこどもえんはこれまでにロゴ・デザインをイラストレーターのNoritakeが、WEBサイト・ビジュアル冊子の写真を写真家の成田舞(Neki inc.)、デザインをデザイナーの坂田佐武郎(Neki inc.)が手がけるなど、様々な創作者と共同しながらヴィジュアル・アイデンティティを作り上げている。
角銅真実
山城大督

■ いまむらこどもえん オフィシャル・サイト(https://www.imamura-gakuen.ed.jp/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着