岡田奈々と後輩達の最後の思い出作り。STU48史上最高にエキサイティングなMV完成!

岡田奈々と後輩達の最後の思い出作り。STU48史上最高にエキサイティングなMV完成!

岡田奈々と後輩達の最後の思い出作り
。STU48史上最高にエキサイティング
なMV完成!

岡田奈々、最後のMV撮影参加!

STU48 7thシングル「ヘタレたちよ」Music Videoの舞台は岡山県・宇野港沖に浮かぶ無人島“KUJIRA-JIMA(くじら島)”。
【動画コメント】STU48コメント到着!「無謀な夢は覚めることがない」リリース!
https://utaten.com/specialArticle/index/4684
山と海に囲まれた絶景スポットでメンバー16名がグランピングを楽しむドキュメンタリーとして、釣りやカヤック、花火などのレジャーを実際に満喫したメンバーたちの素の表情が楽しめる、STU48史上最高にエキサイティングなMVとなった。
そして、今作はAKB48・STU48兼任で、前キャプテンの岡田奈々が兼任解除となり最後のMV撮影参加となった。
グループ結成当初からメンバーたちを引っ張ってきた岡田奈々とその背中を見てきた後輩メンバーたちは、最後の思い出作りとして、今しかないこの瞬間をかみしめていた。
特に終盤、瀧野由美子が手紙を読み終え、はにかみ笑顔で「頑張れー!」と岡田にエールを送るシーンは必見だ。
振付は3rdシングル「大好きな人」、AKB48「失恋、ありがとう」など多数の作品を手がけるCRE8BOYが担当。
瀧野由美子と岡田奈々が「火」を表現し、キャンプファイヤーを模した振付“ズッ友キャンプファイヤー”にもご注目。
さらに、YouTubeプレミア公開翌日の10月2日(土)に出演する「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」では選抜メンバー16名全員で「ヘタレたちよ」を初パフォーマンス予定。
笑顔がまぶしいダンスパフォーマンスで観客にエールを送る。
▲「ヘタレたちよ」YouTubeプレミア公開

<「ヘタレたちよ」センター 瀧野由美子 コメント>
メンバーみんなで純粋にキャンプを楽しんでいる、笑いあり涙ありの思い出がたくさんつまったMVになりました。
バーベキューのシーンは、カメラを忘れて大口開けて食事をしていたり、素でメンバーみんなが楽しんでいる様子が見られるのでおすすめです!
MV撮影中に読んだ奈々さん(岡田奈々)への手紙はサプライズで用意しようと監督さんと話して、MV撮影当日に書きました。
たくさん書きたいことがあって、想定より枚数が増えてしまいましたが、それでも書き足りないくらい思いがあふれていました。
読んでいるところは、大事なシーンで使っていただいたので、嬉しいような恥ずかしいような気持ちです。
何回見ても楽しくて感動できる良いMVなので、ぜひ繰り返し見てください!
<来春 兼任解除予定 前キャプテン・岡田奈々 コメント>
実は、キャンプを楽しみつつもこれが最後だと思うと涙が出そうで、ずっとこらえながらMV撮影に参加していました。
できあがったMVも、ちょっとでも気を緩めたら涙が出るくらい感動しました。
特に、冒頭で私が夜の海を眺めているシーンと、最後にメンバーたちが朝焼けの海を眺めているシーンが対比になっていることに気づいてグッときました。
この作品を通して、私がいなくなってもきっとSTU48は素敵なグループになっていくんだろうな、と思えましたし、ゆみりん(瀧野由美子)や後輩たちが背中を押してくれたおかげで、STU48から離れてからも頑張ろうと思えました。
これからはお互いが別の場所で頑張ることで、AKB48グループは大きくなっていくと信じています!
<「ヘタレたちよ」MV監督 森田 亮氏 コメント>
4年前、まだ右も左もわからない少女達で始まった地方のグループの中に東京からやってきたエースが混ざり、長い間活動を共にし、そして今、去ろうとしている。
そこには、外側からは決して想像できないドラマや関係性、メンバー達の心の動きがたくさんあったと思います。
アイドルというのは過酷で迷いの多い道で、颯爽と先を行く先輩である岡田奈々さんの存在は他のメンバーにとって「道しるべ」としてとても大きかったでしょう。
なので、今回のMVにはSTU48の「今、ここ」が必ずどこかにうつっているべきだと思いました。
MV監督としてのエゴを極力抑えて、王道の映像構成の中に、STU48の重要なターニングポイントである「今」がドキュメンタリーとして表れること。
そうすることで、成長し変わっていくSTU48の「これから」が見えてくればと思いました。頑張れ、STU48!
【森田 亮監督 プロフィール】
東京都羽村市出身。早稲田大学政経学部卒業後、(株)ロボット入社。
2013年独立後は、TVCM、MV等広告映像を中心にイベント映像、TVドラマなどの演出も務める。
近作はTVドラマ「社内マリッジハニー」(MBS系列)など。
<歌唱メンバー>
石田千穂・石田みなみ・今村美月・岩田陽菜・沖 侑果・甲斐心愛・門脇実優菜・瀧野由美子(センター)・中村 舞・福田朱里・矢野帆夏・小島愛子・高雄さやか・田中美帆・立仙百佳
(c)STU/KING RECORDS

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着