栗⽥貫⼀、浪川⼤輔、沢城みゆき、⼭
寺宏⼀らが『ルパン三世』トークを繰
り広げる

2021年10⽉3⽇(⽇)、原作者モンキー・パンチの故郷である北海道・浜中町で『ルパン三世フェスティバル in 浜中町』が開催され、その中でルパン三世役・栗⽥貫⼀、⽯川五ェ⾨役・浪川⼤輔、峰不⼆⼦役・沢城みゆき、銭形警部役・⼭寺宏⼀、『ルパン三世 PART6』塩出正樹プロデューサーが参加してのオンライントークイベントが生配信された。
浜中町の会場には、栗⽥貫⼀、塩出正樹プロデューサーが、東京のスタジオでは浪川⼤輔、沢城みゆき、⼭寺宏⼀が参加して、同イベントの思い出や今年でアニメ化50周年を迎える『ルパン三世』への想い、新作『PART6』の⾒どころなどを語った。
以下、トークイベントの公式レポートを引用する。
『ルパン三世フェスティバル in 浜中町』オンライントークイベント公式レポート
『ルパン三世 PART6』キービジュアル 原作:モンキー・パンチ (c)TMS・NTV
―新作アニメ『ルパン三世 PART6』が10⽉9⽇(⼟)24:55 より⽇本テレビ系全国放送開始となります!今回のシリーズのキーワードが「ミステリー」となっており、放送前ですがどんな展開が待っているのでしょうか。
栗⽥貫⼀、塩出正樹プロデューサー 原作:モンキー・パンチ (c)TMS・NTV
塩出 P:今回「ミステリー」というのがテーマになっておりまして、ルパン三世とシャーロック・ホームズの対決が展開されていきます。そのメインとなるお話に、湊かなえさんや押井守さんなどの豪華脚本家陣によるオムニバス話数が絡んでくるという⾮常に豊かな多彩なルパン三世がみられるようになっております。
―これまでのルパン三世とちがったところは?
栗⽥:『PART6』は、⼤ニュースになりましたけど、次元の声優さんが交代されます。
塩出 P:次元声優交代に関しては「スッキリ!」でも初解禁させていただき、皆様に惜しまれつつも、SNS上で皆様からは温かい応援のコメントも拝⾒して、嬉しく思っております。
栗⽥:50年やられてきたわけですからね。僕は26年演じさせていただいていますが、⼭⽥さんの代わりにスタジオに⼊ったとき以来、⼩林さんはルパンをいつも⽴ててく次元⼤介を演じてくださったなと感謝しています。
―ミステリーが気になるところですが
塩出 P:毎回物語の中で謎があり解決されていくところもありますが、『ルパン三世』は 1 話完結が多い作品ですが今回は1クール通して観ていただいても楽しい体験ができる作品に仕上がっていると思います。
栗⽥:前作からイタリア、フランスときて今回の舞台がイギリスですから。1 話⽬を拝⾒させていただいたんですが、イギリスらしい霧がかかったような演出がされていて、これからミステリーが始まるぞという雰囲気がとても印象深いです。
塩出 P:まさかルパン三世でベイカーストリートを拝⾒できるとは感慨深いものがあります。また『PART5』で登場した登場⼈物も出てきたり、作品の積み重なりもありますので、是⾮、新作の放送前に、前作の『PART5』も⾒返していただけると嬉しいです。
栗⽥:『名探偵コナン』以来の探偵です笑。
東京スタジオに待機しているキャストとのスペシャルトーク開始
⼭寺宏⼀、沢城みゆき、浪川⼤輔 原作:モンキー・パンチ (c)TMS・NTV
(⼭寺宏⼀さん、浪川⼤輔さん、沢城みゆきさん登場)
栗⽥さんからの「ダチョウ倶楽部のみなさ〜ん」という声かけに東京スタジオにいた3名が「ヤーッ!!!」とリアクションし、トークは開始され、過去に⾏った『ルパン三世フェスティバル in 浜中町』の思い出を語った。
栗⽥:僕が⼀番印象に残っているのが 2017年の原作誕⽣50周年記念イヤーを実施した時です。この時、今回の4⼈揃って浜中町に集合しました。この時、原作者のモンキー・パンチ先⽣と会場でお会いしたのですが、それがお会いするのが最後になってしまいました。(モンキー・パンチ先⽣は2018年死去)イベントの前⽇に、モンキー・パンチ先⽣と⼀緒にご飯を⾷べ、その時、昔話をしてくださいました。峰不⼆⼦は「学⽣の時の憧れの⼥性」がモチーフになっているなど興味深いお話をお伺いしながらお酒を飲むのが最⾼の時間でした。
浪川:モンキー・パンチ先⽣の⽬の前で、初めて五ェ⾨を演じたことがとても緊張しました。⼿を叩いて喜んでいただき、幸せを感じました。僕は3回浜中町にお伺いさせていただいたのですが、浜中町で有名なエビやウニ、⽜乳を飲ませていただいたりして、とても美味しかった思い出があります。
沢城:モンキー・パンチ先⽣はいつでもニコニコお迎えいただいて、毎回緊張せずにありがたいなと思っていました。また、とにかく星が綺麗でした!ホテルで⾒た、絵に描いたような天の川の景⾊を拝⾒したのは浜中町が初めての場所です。浜中町の皆さんに「霧のエリューシヴ」ロケ地巡りもしていただき、⾃然が美しくてとても⼼に残っています。
⼭寺:浜中町の町の皆さんが⼤歓迎してくださって、皆さんのルパン愛が熱くて、とてもありがたかったです。
―⼤塚明夫さんからのビデオメッセージ到着
⼤塚:次元役を命ぜられ震えている⼤塚明夫です。そちらのほうに伺えず申し訳ないなと思っております。過去⻑寿作品で代替わりを担当された声優の皆さんが、こんな思いをしてきたのか、ということを感じて頭が下がる気持ちです。⼦供の頃から観てきた⼤好きな作品なので、⼤役を仰せつかり、本当に⾃分でいいのか、プレッシャーが⼤きく、正直、⼿放しで喜べる状態ではないです。でも先に⼆代⽬をしょって⽴ってくださっているこの皆さんがいるので、皆さんを頼りにしながら頑張って次元を演じていきたいと思っています。温かい⽬で、⾒守っていただけたらと思います。
また初回放送は清志さんの次元のお話となります。是⾮最後の清志さんの次元を隅々まで味わい尽くしてください。そして私が2回⽬の放送から次元を担当させていただきますので、作品を楽しんでいただけますと幸いです。これからもどうぞよろしくお願いします。
―次元声優交代についてのコメントを。
栗⽥:僕はモノマネという畑違いな所からの参加だったので、ある意味、開き直りみたいなところはありましたが、そこから始まっている僕と、東京にいるみなさんはトップクラスの声優さんなのでかなりのプレッシャーはあったと思います。
⼭寺:あんな明夫さん観たことないです!
栗⽥:今回、新たなメンバーも加わり、『ルパン三世』という作品として、ある意味リスタートのメンバーなので⼒を合わせてできるのが『PART6』になると思っています。
⼭寺:我々も10年間、清志さんと⼀緒に演じさせていただけたのは、とてもありがたかったです。
栗⽥:清志さんを例えるなら、親⽗の弟(親戚のおじさん)のような存在でした。ものすごくクールで⽬も優しいんです。先⽇、最後すれ違ったときに「あばよ」と⾔われました。ものすごく⼤きかったですね「あばよ」という⾔葉が。
―10年を振り返ってのコメントを。
⼭寺:この10年を振り返り、最初の頃は本当に覚えていないくらい緊張していました。浪川さんとアフレコで励まし合いながら演じていました。シリーズをこのメンバーでやらせていただいたのは本当に嬉しかったですし、プレッシャーはありますが、少しずつですが⾃分なりの銭形が演じていけたと思います。
―最後に視聴者の皆さまにメッセージを!
⼭寺:今年はアニメ化50周年という記念すべき年でもあります。 今回の『PART6』はルパン愛に溢れた作品に仕上がっていますし、他にもさまざまな展開が待っておりますので是⾮ご期待ください!また世の中が落ち着いたら、このメンバーで浜中町に伺える⽇を待ち望んでいます!
浪川:『PART6』についてですが、主軸となるお話とオムニバス含め、かなり個性的で⾯⽩い作品に仕上がっています。また、五ェ⾨というとセリフが短い印象があると思います。側では栗⽥さんと⼭寺さんが五ェ⾨の練習をされていて役をとられやしないか戦々恐々としておりました。『PART6』では五ェ⾨にはめずらしく⻑セリフもありますので、是⾮ご期待ください!
沢城:『PART6』は、今まで10年間演じさせていただいた集⼤成を披露できる作品に仕上がっています。今回はオムニバス作品の脚本家の皆さんも本当に⼗⼈⼗⾊!豪華な⽅々が参加してくださっていて、今まで演じさせていただいた全てのシリーズの不⼆⼦が登場するような、そんな印象があります。また、『PART6』は、明夫さんの声が⼊った次元が動き出します。ルパン三世の歴史の中でも⼤きな転換期となるシリーズだと思っています。ぜひこの新しいスタートに皆さんにもご並⾛いただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします!
栗⽥:(沢城さんの不⼆⼦ちゃんについて)過去のシリーズではお⾊気シーンありの不⼆⼦ちゃんがイメージとしてありましたが、みゆきちゃんに変わってからは、現代の峰不⼆⼦になってきました。無駄な⾊気を振りまかなくても、⼥の⼈が持つ弱さ強さを演じられる、これは沢城みゆきだからできることですごいなと思っています。⼭ちゃんの銭形に今後もずっと追っかけてもらいたいし、五ェ⾨はたまに⼿伝ってもらいたい、明夫ちゃんとは⼀緒に逃げまくりたいし、不⼆⼦ちゃんには騙されたいと思っています。新たな「ルパン三世」の匂いが感じられる作品になっていると思います。これからもっと練り上げていき“ニュールパン”をつくりあげられたらと思っていますので、是⾮、楽しみにしていてください。
『ルパン三世』50周年企画も進行中
イベントでは、50周年企画の数々も紹介された。10月1日からは、『ルパン三世 カリオストロの城』4K&7.1ch版と原作モンキー・パンチ総監督話数「ルパンは今も燃えているか?」の上映がスタートしている。
さらに、TMS アニメ公式 YouTube チャンネルでは「ルパン 50 傑作選」を配信中で、同チャンネルでは声優の佐藤拓也と堀江瞬が出演する、アニメみたいに○○したい願望を叶えるオリジナル番組「アニメみたいに!『ルパン三世 カリオストロの城』ミートボールスパゲティ編も配信中だ。
【カリオストロの城のミートボールスパゲティ】ガチ料理でルパンと次元みたいに食べてみたよ 佐藤拓也&堀江瞬『アニメみたいに!』#4
そして、⽇本テレビ「⾦曜ロードショー」で8 ⽉実施された「ルパン三世⼤投票」で選ばれた話数上位4作品が10月15 日に放送される。また、TVSP1位作品『ルパン三世 ワルサーP38』(1997年)が10月22日に放送となる。
トークイベントで登壇者が着⽤していたコラボスウェットは10月8日より JOURNAL STANDARD 各店舗にて発売されるので、気になった人はチェックしてほしい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着