「幽幻道士 キョンシーズ」が『幽幻
道士 キョンシーズ THE STAGE』とし
て舞台化が決定

2021年12月8日(水)~12月12日(日)新宿村LIVEにて、『幽幻道士 キョンシーズ THE STAGE』が上演されることが決定した。
本公演は、80年代後半に一世を風靡した美少女道士・テンテンがキョンシー相手に大活躍するホラーコメディ、「幽幻道士 キョンシーズ」の舞台化作品。
脚本・演出を手掛けるのは、舞台『炎炎ノ消防隊』、舞台『文豪とアルケミスト』、ミュージカル『ヘタリア』、舞台『ハイスクール奇面組』などの人気作品原作の舞台化の企画や演出・脚本等を手掛けるなるせゆうせい。気になるキャストは後日解禁となる。
アクションあり、涙あり、ホラーありの王道エンターテインメントがどんな舞台になるのか、注目したい。
「幽幻道士 キョンシーズ」とは
1987年にTBS「月曜ロードショー」で放映された大ヒット台湾キョンシー映画。
清朝時代の中国を舞台にしたアクションホラーコメディの香港キョンシー映画『霊幻道士』を元にしたキョンシー作品で、テンテンという名の女の子を主役にした『幽幻道士 キョンシーズ』はテレビ放映され高視聴率を記録。
その人気を受けて続編シリーズが放映され、さらに翌88年にはTBSがスピンオフ作品「来来!キョンシーズ」を製作、放映した。
【あらすじ】
大道芸人の親方と旅をしている4人の子どもたち。ある晩、森の中でキョンシ ー隊に出会った子どもたちは、その奇妙な姿に興味を持ち、ちょっとしたいたずらのつもりでキョンシーのお札をはがしてしまう。暴れ出したキョンシーに一同はパニックとな り、その渦中で親方はキョンシーに影を踏まれてしまう。
それがことの不幸の始まりであった……。
旅を続ける親方と子どもたちは、とある町でとてもかわいい女の子テンテンと出会う。友達になるために気を惹こうとするが、まるで相手にされない子どもたち。一方親方はキョンシーに影を踏まれてから運に見放されて、博打に大負け。しまいには児童虐待の疑いをかけられデブ署長に逮捕されてしまう。路頭に迷った子どもたちは、デブ署長に連れられて金おじいさんのところへ。そこで、町で会ったかわいい女の子テンテンとの再会に大喜びする子どもたちだったが、その夜、牢屋に入れられた親方の前にキョンシーが現れる……。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着