TXT 初単独ライブ「ACT:BOY」躍動感あふれるパフォーマンスで大盛況!

TXT 初単独ライブ「ACT:BOY」躍動感あふれるパフォーマンスで大盛況!

TXT 初単独ライブ「ACT:BOY」躍動感
あふれるパフォーマンスで大盛況!

初の単独コンサート「ACT:BOY」無事終了!!

グローバルに活躍する韓国5人組 グループTOMORROW X TOGETHER
TXT(TOMORROW X TOGETHER)メンバープロフィール徹底紹介!年齢・身長は?
https://utaten.com/specialArticle/index/6099
TOMORROW X TOGETHERがデビュー後の2年7ヶ月間を詰め込んだ初の単独コンサート「ACT:BOY」を大盛況にて無事に終了した。
TOMORROW X TOGETHER(SOOBIN、YEONJUN、BEOMGYU、TAEHYUN、HUENINGKAI)は3日に初の単独コンサート「ACT:BOY」をオンラインで開催した。

5人のメンバーは多彩なジャンルの25曲を躍動感あふれるライブとパフォーマンスで披露し、約150分の魔法のようなコンサートを完成させた。
今回の公演には、TOMORROW X TOGETHERと全世界のMOAがお互いをより身近に感じることができるよう、先端技術が活用された。
観客は6つの高画質マルチビュー画面を通して、見たい画面をリアルタイムで選択し鑑賞した。

「ACT:BOY」には世界126の国と地域のファンが参加した。
さらに多くのファンが今回の公演を楽しめるようディレイ・ストリーミングサービスが10日午前10時より提供される予定である。
『The Dream Chapter』から『The Chaos Chapter』まで···2年7ヵ月の輝かしい時間を集約
TOMORROW X TOGETHERはデビューから今までMOAと共にした2年7ヶ月の時間を「ACT:BOY」で表現した。
5人のメンバーはデビューアルバム『The Dream Chapter: STAR』、『The Dream Chapter: MAGIC』、『The Dream Chapter: ETERNITY』など『The Dream Chapter』と、『The Chaos Chapter: FREEZE』の『The Chaos Chapter』シリーズ2部作、そしてその間の『minisode1 : Blue Hour』を披露した。
TOMORROW X TOGETHERはデビュー曲の「CROWN」と「Blue Orangeade」でコンサートの幕を上げた。
彼らは「いつも私たちの最高であり、最初の瞬間にはいつもMOAの皆さんが一緒にいてくれましたが、今日も来てくれて感謝している。 僕たちの記憶の中で、そしてMOAの皆さんの記憶の中で素晴らしいワンシーンが繰り広げられると信じて疑いません。」という挨拶で初の単独コンサートへの期待と胸の高鳴りを表した。
デビューからこれまでの約2年7ヵ月間、TOMORROW X TOGETHERが見せてくれた様々なジャンルのステージが繰り広げられた。
「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori」、「LO$ER=LO♡ER」、「Magic」、「No Rules」、「PUMA」、「Cat & Dog」、「Poppin' Star」、「Can’t We Just Leave the Monster Alive?」、「Angel or Devil」など、各アルバムのタイトル曲と主な収録曲の舞台が魅力的なボイスと、やわらかいながらも節度あふれる振り付け、豊かな表情で完璧におこなった。
ジャンル問わず「TOMORROW X TOGETHERならではのパフォーマンス」の饗宴
5人のメンバーは「TOMORROW X TOGETHERならではのパフォーマンス」で世界中のMOAを熱狂させた。
彼らは夢幻的な「20cm」と「Fairy of Shampoo」、TOMORROW X TOGETHERの音色と叙情的な雰囲気が調和した「Nap of a star」と「Magic Island」メドレーで秋の夕方を温かく彩った。
今回の公演のために、リミックスバージョンに編曲された新しい演目が続いた。TOMORROW X TOGETHERはロックバージョンの「Run Away」、ダークになった「Can’t You See Me?」、トロピカルリミックスバージョンの「Our Summer」とダンスブレイクバージョンの「Blue Hour」など、今までにない一味違った雰囲気のパフォーマンスを演出した。
彼らは、初の単独コンサートで初めて公開したパフォーマンスで、特別さを加えた。
『The Chaos Chapter: FREEZE』の収録曲「Ice Cream」、「Dear Sputnik」、「Frost」と、『The Dream Chapter: ETERNITY』の収録曲「Eternally」をプレゼントした5人のメンバーは、茶目っ気たっぷりのステージからロックスピリットいっぱいのステージまで様々なジャンルでステージを掌握する力で観客を圧倒させた。
"私たちの心はいつも一緒...全世界のMOAへの愛情
きらめくMOAペンライトでいっぱいになった会場でパフォーマンスを披露したTOMORROW X TOGETHERは「物理的には一緒にいることができないが、心はいつも一緒」とし、「MOAペンライトの間で歌い、(皆さんの)エネルギーが感じられるようだった」という言葉で、公演開始からMOAへの愛情を表現した。
TOMORROW X TOGETHERが全世界のMOAのために準備した特別なプレゼントが続いた。 「Our Summer」を歌いながら客席を降りた5人のメンバーは「いつも同じ場所で永遠の約束で燦爛と輝く私たちの道を照らす♥MOA♥」と書かれたスローガンを振りながら、MOAへの思いを伝え、自身初のファンソング「MOA Diary (Dubaddu Wari Wari)」や、未発表の自作曲「Sweat」で公演の最後を飾った。
5人のメンバーの心からの感想と感謝の挨拶も続いた。
リーダーのSOOBINは「忘れられない時間になった。いつも愛に応えるために努力し、成長する」と話し、YEONJUNは「遠くからでもMOAの方々の応援を受け、楽しい時間だった。感謝し、愛している」と挨拶した。
BEOMGYUは「すべてのステージが記憶に長く残りそうだ。次は直接会って私たちの歌声が広がり、またMOAの皆さんの応援の声が広がればいいな」と話し、TAEHYUNは「はここで終わるが、TOMORROW X TOGETHERの『ACT』はこれからも続くので楽しみにしていてほしい。MOAの皆さん、愛しているという言葉よりも愛している」と愛情に満ちた挨拶をした。
HUENINGKAIは「こうして数曲を消化して終えることができて意味のある時間だった。メンバーと全世界のMOAの皆さんに感謝している。常に成長するTOMORROW X TOGETHERになる」と約束した。
一方、TOMORROW X TOGETHERは11月10日、日本1st EP『Chaotic Wonderland』を発売する。
この勢いは全世界でとどまる所を知らない。TOMORROW X TOGETHERの今後の動向に目が離せない。
(P)&(c) BIGHIT MUSIC

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着