岩佐美咲、神田明神で新曲「アキラ」
ヒット祈願「大ヒットしたら武道館で
アキラ祭り」

AKB48初の演歌歌手としてソロデビューして10年目、AKB48を卒業し演歌歌手1本で活動を始めて5年目を迎えた岩佐美咲が、通算10枚目のニューシングル『アキラ』を10月6日に発売するのを記念して前日の5日、東京・千代田区の神田明神で新曲ヒット祈願を行った。

今度の新曲は、北海道・函館が舞台。“アキラ”という名前の男性への未練を歌った、はかなくも芯の強い女性を描いた歌謡曲テイストの作品で、総合プロデューサー・秋元康が詞を書き下ろしたもの。拝殿でご祈祷を受け、同曲のヒットを願った岩佐は「こういう神聖な場は緊張しますが、とてもいいお天気の中、ヒット祈願をしていただきましたので、明日、発売日を迎えるにあたって、改めて気合いが入りました。今回は10枚目のシングルなので、いつも以上に気合いが入っていますし、明日から頑張れそうな気がします」と意欲満々。
同神社は、AKB48に在籍中、二十歳の成人式イベントでメンバーたちと訪れた思い出の場所でもあり、「朝が早かったのを覚えていますが、いい思い出になりました。その当時、私の成人式を見守っていてくださっていたファンの方がいまも応援してくださっていたりするので、ここに来るとその当時のことを思い出して、また初心に帰りますね」と語った。

「アキラ」というのは変わったタイトルだが、「私もこの曲をいただいたとき、すごいタイトルだな、インパクトのあるタイトルだなと思いました。でも、秋元先生らしいと言いますか、秋元先生からいただく曲はタイトルから引きつけるというか、どんな曲かすぐに聴いてみたいと思わせるようなタイトルが多いので、この曲もさすがだなと思いました」とお気に入りの新曲で、「今回は、北海道の函館が歌の舞台になっていまして、そこでアキラという男性と出会い、恋をするのですが、別れてしまって、女性は一人、東京に引っ越すのですが、アキラのことが忘れられず、アキラと過ごした函館に年に何度か戻ってきてしまうというストーリーです」。
アキラという名前の男性については「ファンの方の中にアキラさんがいて、すごく喜んでいました(笑)。あと、小学校のころ、隣の席に座っていたのがアキラ君でした。すごく無口な人でして、私もあまり話しかけるタイプではなかったので、1年間、隣の席だったのに全く仲良くならず、連絡先も、いま何をしているかもわからないのですが、そのアキラ君に届くぐらいこの『アキラ』をヒットさせたいですね」と振り返る。
目標は「大ヒットさせること」で、「大ヒットしたら?」という記者からの質問には「全国のアキラさんを呼んでイベントを開きたいですね」。さらに「会場はどこにしますか?」と問われ、「全国のアキラさんですからね、たくさんいるでしょうから武道館でアキラ祭りをやって、みんなで『アキラ』を大合唱したい」と目を輝かせていた。今年で10周年迎え、「新しいことにどんどんチャレンジしていきたい。演歌はもちろんですが、いただいたお仕事は何にでも挑戦していきたい」と大張り切りだ。

初回盤、通常盤の2形態の発売で、初回限定盤には、「アキラ」のミュージックビデオがDVDに収録され、CDには、カップリングに、いきものがかりの「ありがとう」のカバーを収録。通常盤には、表題曲のほか、森口博子の「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」のカバーが収録。ジャケットもそれぞれにデザインが異なる。
(提供:サンニュース)

岩佐美咲 ニューシングル『アキラ』

2021年10月6日(水)発売
■【初回生産限定盤】(MAXI+DVD)
TKCA-74991 / 1,800円(税込)
[ 収録楽曲 ]
CD
1. アキラ
2. ありがとう
3. アキラ<オリジナルカラオケ>
4. ありがとう<オリジナルカラオケ>

DVD
1. アキラ MUSIC VIDEO
2. アキラ MAKING VIDEO
■【通常盤】(MAXI)
TKCA-74992 / 1,350円(税込)
[ 収録楽曲 ]
CD
1. アキラ
2. ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~
3. アキラ<オリジナルカラオケ>
4. ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~<オリジナルカラオケ>

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着