【TKO木下】Youtubeで日本一の記録を
作るという伝説に挑む

9月22日(水曜日)放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS)。今回は、『マツケンサンバを踊りながら泣くことはできない説』を検証しました。ダウンタウンの松本は、タイトルを聞いただけで「でしょうね。」とコメント。野生爆弾のくっきー!は、「恥ずい。って感情が出てくるはず」とコメント。これにはさすがのダウンタウンのハマちゃんも「そんなん言うたらアカーン!」と突っ込みました。検証に参加したのは、パンサー尾形・空気階段もぐら・プラスマイナス岩橋・松本明子原田龍二が検証しましたが、みんな張り切って踊りましたが、スタジオで悪魔の曲と言われた『マツケンサンバ』に持ってかれ誰一人泣く事ができませんでした。そしてトリでTKO木下が久しぶりに登場しました。果たして、TKO木下はマツケンサンバを踊りながら泣く事はできるのでしょうか!?泣けなアカンTKO木下、Youtubeでの謝罪動画が45万BADという日本記録を作る登場した木下にスタッフが「最近いつ泣かれましたか?」の質問に木下が「まぁ、しょっちゅうですね。ここ1年は結構泣いている方やね。騒動起こす前くらいから20の娘と会えていない。松竹を辞めて、そこからYoutubeを始めて不名誉な称号なのですが、謝罪動画が45万BADという日本一になってしまった。」と告白しました。それを娘に見られたくないと思った木下は、娘に電話し、「パパ頑張るからな。今ちょっと辛いけどお互い頑張ろうな。」というと、娘に「私も押したよ。」と言われたこともさらに告白しました。スタジオは大爆笑に包まれました。そこから『マツケンサンバ』を披露しましたが、スタッフに「全然泣けてませんでしたよ。」と言われる始末…。TKO木下は、「踊るし、歌うし、娘入ってくるし、忙しいんですよ。あと、もう久しぶりのスタジオ!色々な感情がごちゃごちゃなんですよ!」と言い訳で締めくくりました。※トップ画像は『水曜日のダウンタウン』公式サイトのスクリーンショット

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着