『RISE152』の追加カード発表! 極真
の南原健太がタイ人ファイターとプロ
2戦目

『RISE152』が10月22日(金)に後楽園ホールで開催される。その追加カードが発表された。
7月の『RISE151』でキックボクサーとしてプロデビューを果たした、南原健太の出場が決定。タイ出身のクワン・サックランシットと対戦することとなった。
幼少期から空手の天才少年として注目を集め、小学生の頃には空手時代の那須川天心と対戦したことでも知られる南原。極真会館の『第35回全日本ウエイト制空手道選手権』(2018年)準優勝の実績を引っ提げてRISEへ初参戦した7月の佐野勇海戦では、右ストレートで見事なKO勝利を飾った。
2戦目の相手となるクワン・サックランシットもRISE初参戦だが、4月の『ムエローク』で天承山をTKOで破ったムエタイの強豪だ。極真空手とムエタイの対決という様相でもあるこの一戦、果たしてどんな展開となるのか注目したい。
また、これにより『RISE152』の全カードおよび試合順が決定。メインイベントではスーパーフェザー級(-60kg)1位の一馬と、同級2位でDBSスーパーフェザー級など多くのタイトルを獲得した経験を持つ石月祐作が対戦。スーパーフェザー級暫定王者の座をかけて激突する。
全対戦カードは以下の通り。
【メインイベント】スーパーフェザー級(-60kg)暫定王者決定戦 3分5R無制限延長R
一馬(MONSTAR GYM/同級1位)
石月祐作(KAGAYAKI/同級2位、DBSスーパーフェザー級王者、KROSS✕OVERスーパーフェザー級王者)
一馬 vs 石月祐作
【セミファイナル】スーパーフェザー級(-60kg)3分3R延長1R
SEIDO(LARA TOKYO/同級5位)
常陸飛雄馬(TARGET SHIBUYA/同級7位、2016、2017年全日本学生キックボクシング連盟フェザー級王者)
SEIDO vs 常陸飛雄馬
【第6試合】スーパーフェザー級(-60kg)3分3R延長1R
手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸/SB日本フェザー級1位)
平野凌我(MTS/フェザー級9位)
手塚翔太 vs 平野凌我
【第5試合】スーパーライト級(-65kg)3分3R延長1R
森香津眞(チームドラゴン/同級6位)
松本芳道(KICK-DIET吉野町/元新日本キックボクシング協会ライト級王者、K-1 WORLD MAX2010日本トーナメント3位)
森香津眞 vs 松本芳道
【第4試合】バンタム級(-55kg)3分3R延長1R
良星(FIGHT CLUB 428/Team Bull/同級2位)
拓也(蹴空ジム/バンタム級4位)
良星 vs 拓也
【第3試合】ライト級(-63kg)3分3R
瑠夏(L-REX/2017年RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級優勝)
大石健作(TEAM TEPPEN/DEEP☆KICK-63kg 2位)
瑠夏 vs 大石健作
【第2試合】-82kg契約 3分3R
クワン・サックランシット(タイ/サックランシット)
南原健太(極真会館/第35回全日本ウエイト制空手道選手権大会準優勝)
クワン・サックランシット vs 南原健太
【第1試合】フェザー級(-57.5kg) 3分3R
杉山豪基(鹿浜TOP TEAM)
山科直史(極真会館)
杉山豪基 vs 山科直史

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。