FAKYのAKINA、自ら作詞作曲を手がけた、”愛に溺れた過去の自分”を描いた新曲リリースを発表!

FAKYのAKINA、自ら作詞作曲を手がけた、”愛に溺れた過去の自分”を描いた新曲リリースを発表!

FAKYのAKINA、自ら作詞作曲を手がけ
た、”愛に溺れた過去の自分”を描い
た新曲リリースを発表!

配信シングル「Stupid, Careless, Dumb」リリース!!

ガールズ・ユニオンFAKY(フェイキー)のメンバーであるAKINAが、10/15(金)に配信シングル「Stupid, Careless, Dumb」をリリースすることがわかった。
FAKYって生意気そうだと思ってた…。苦労も努力も人一倍してきたからこそ感謝の気持ちを持ち続ける彼女たちのグローバルなSoulに惚れた!【インタビュー】
https://utaten.com/specialArticle/index/1839
AKINAは、アメリカと日本のハーフで幼少期から世界各地を転々とし、多様なカルチャーに触れながら独自の音楽センスを培ってきた、J-POP界では異彩を放つシンガーソングライター。
昨年末、Yaffleプロデュースによる「Touch」をもってソロデビューを果たすと「NEW MUSIC FRIDAY」「Girl On Fire」「Dance Pop Japan」等数々のSpotifyの主要プレイリストに選出された。
さらに、その力強さと繊細さの双方を持ち合わせる歌声が評価され、彼女がカバーした「Amazing Grace」は、吉永小百合が主演を演じた映画『いのちの停車場』の特報曲にも起用されるなど、新人としては異例の快挙を果たす。
また、今月6日には、東京発トラックメイカーによる2人組バンド・The Burning Deadwoodsの新曲にkiki vivi lily、PEARL CENTERのMATTON/inuiに続いて起用されたりと、FAKYとしてのグローバルな活動の一方で、シンガーソングライターとして、オルタナティヴシーンでも注目を集めている。
そんな中、来週リリースされる「Stupid, Careless, Dumb」は、愛に溺れた過去の自分を描いた楽曲となっており、chalmicoのバックDJを務め、iri・クボタカイAwesome City Clubなどの楽曲を手掛けてきた%C(TOSHIKI HAYASHI)をサウンドプロデュースに迎え制作。
良質J-POPからlo-fi Hip Hopを縦断しハイクオリティなサウンドを作りあげてきた%C(TOSHIKI HAYASHI)のプロデュースワークと、マルチカルチュラルな独自の音楽センスを持つAKINAの化学反応により、どんな音楽が誕生するのか期待が集まる。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着