世界文化遺産の下鴨神社で豪華声優が朗読!

世界文化遺産の下鴨神社で豪華声優が朗読!

【秋の注目朗読劇】世界文化遺産・下
鴨神社で下野紘、島崎信長らが朗読 
「VOICARION」は諏訪部順一ら出演

世界文化遺産の下鴨神社で豪華声優が朗読! 今週のイベントトピックスは、秋の朗読劇に注目! 世界文化遺産の下鴨神社で行われる朗読劇には下野紘、島崎信長らが出演するほか、人気朗読企画「VOICARION」、オリジナル朗読劇シリーズ「声優朗読劇フォアレーゼン」、声優×芸人の朗読劇などバラエティに富んだラインナップ。声優たちの朗読劇を通して、芸術の秋を堪能しよう!! 参加される方は、各イベントの公式サイトからウイルス感染防止対策の確認もお忘れなく。
 2000年の歴史を誇る世界文化遺産の下鴨神社で、10月16、17日に朗読劇「鴨の音 第二夜『読還-よみがえり-』」が開催される。野沢雅子、下野、島崎、岸尾だいすけ、前野智昭が出演し、京都の幻想的な空間のなかで“声の世界”を作り上げる(野沢は声のみの出演)。
 さらに10月7日から、人気朗読企画「プレミア音楽朗読劇 VOICARION」の公演「女王がいた客室」が上演されている。キャストは日替わりで、安元洋貴山口勝平諏訪部順一豊永利行、梶裕貴、鈴村健一朴ろ美らが出演。東京公演最終日の10月14日には「VOICARION 5th Anniversary Event」が予定されている。
 10月はこのほか、9日開催「全国5大都市ツアー朗読劇『三国志』」Zepp Sapporo公演に伊東健人、神尾晋一郎、中澤まさとも、17日開催「声優朗読劇 VORLESEN フォアレーゼン~芦東山~」(岩手公演)に平川大輔小野友樹、白井悠介が出演。19~24日に行われる「朗読劇『アルセーヌ・ルパン ~ああ、哀しき怪盗紳士~』」は井上和彦、駒田航ら日替わりキャストで上演される。
 また11月1~7日には、声優×芸人の朗読劇「WARAI-GOE」が上演。天津向がプロデュースする同公演は、芸人が脚本を手がけ、本渡楓、徳井青空Lynn久保ユリカ、洲崎綾らが出演(各公演ごとに出演キャストが異なる)。“笑って泣けるような新たなリーディングライブ”が繰り広げられる。
 なお12月には、小野大輔、梶裕貴、沢城みゆき梅原裕一郎津田健次郎、諏訪部順一、大塚明夫が出演する「3.5 次元音楽朗読劇ブランド『READING HIGH』第8回公演『Chevre Note~Story From Janne dArc~』」が行われるなど、秋以降も注目朗読劇が盛りだくさん。各イベントの詳細、その他の注目イベントは、以下のイベントリストからご確認ください。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着