Maika Loubté、ニュー・アルバム『
Lucid Dreaming』ティーザー映像を公
開 光と戯れながら夜の街を遊歩

Maika Loubtéが10月20日(水)にリリースするニュー・アルバム『Lucid Dreaming』のティーザー映像が公開された。
映像では夢の中で自由に踊っているような幻想的な世界観が表現されており、光と戯れながら夜の街を遊歩するMaika自身が不思議な存在感を放っている。使用されている楽曲は、アルバムの13曲目に収録されている「Nagaretari」。宮沢賢治の短編作品『ながれたり』からインスパイアを受け、時間の流れと人の生死についての言葉にならない何かを、Maikaなりに音で表現した楽曲だという。

ニュー・アルバム『Lucid Dreaming』は、夢と現実がひとつの物語としてクロスオーバーするようなコンセプト・アルバム。タイトルは“明晰夢”(自分で夢であると自覚しながら見ている夢のこと)を意味しており、Maika Loubté自身が夢の中で聴いた曲や体験した出来事をモチーフに制作された楽曲が多数収録される。

なお、自身が出演するマツダの新型車のCMソングとして一躍大きな話題を呼んだ「Show Me How」のアルバム・エディットver.や、ゲスト・ボーカルにAAAMYYYを迎えた「It’s So Natural」、カナダ出身のプロデューサー・Ryan Hemsworthと共同制作した「System」など、インスト楽曲も織り混ざった全14曲がひとつのストーリーとして成り立っているという。

【Maika Loubté コメント】

このアルバムは、私の意識と無意識が混在した作品にしようと思い、夢の中で聴いた音楽も収録しました。
それは実験のつもりでの試みでしたが、完成してみたら実験かどうかなんてことは重要ではなかったです。
社会的な分断が目立った2020年以降、私たちの唯一の共通点はなんだろうって考えました。
人々が個として存在していること。その数だけ真実があること。いつか身体は動かなくなること。
ただ、個人がこの世界を内包しているのか、世界が個人を内包しているのか、考えても答えは見つかりませんでした。
制作中、自分の中のアイデアや感情と向き合ううちに収拾がつかなくなり、いちどは完成を諦めかけたのですが、
私は自分自身のために、この作品を残す必要がありました。アルバム全体を1曲として聴いてくれたらうれしいです。
Maika-Loubté


【リリース情報】

Maika Loubté 『Lucid Dreaming』

Release Date:2021.10.20 (Wed.)
Label:WATER RECORDS
Tracklist:
1. I Was Swimming To The Shore And Heard This
2. Flower In The Dark
3. Mist
4. It’s So Natural 
5. Spider Dancing (Album edit) 
6. Demo CD-R From The Dead 
7. 5AM 
8. Kids On The Stage 
9. Broken Radio 
10. Show Me How (Album edit) 
11. Lucid Dreaming 
12. System 
13. Nagaretari 
14. Zenbu Dreaming 

■ Maika Loubté オフィシャル・サイト(https://www.maikaloubte.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着