小林直己(EXILE/三代目 J Soul Br
others)、初の自伝的エッセイ『選択
と奇跡 あの日、僕の名字はEXILEにな
った』を発表

小林直己(EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が、著書『選択と奇跡 あの日、僕の名字はEXILEになった』を11月24日に発売することを発表した。
『選択と奇跡 あの日、僕の名字はEXILEになった』は、小林にとって初となる自伝的エッセイ。「LDHとEXILE」「EXILEという夢の作り方」「三代目 J SOUL BROTHERS」「小林直己」「選択と奇跡」の五幕構成でつづられた本書では、小林が少年の頃から大学生時代、EXILE AKIRAとの出会い、EXILEの秘密や所属事務所・LDHについて、首の神経損傷手術や海外作品への挑戦など、自身の半生を振り返っている。
『選択と奇跡 あの日、僕の名字はEXILEになった』 文藝春秋社
また、11月18日発売の『週刊文春』では、小林の撮り下ろしフォトが先行公開されるとのこと。
小林のコメントは以下のとおり。
小林直己
生きていると毎日のように訪れる大小さまざまな選択。
僕が選択してきた道の上には
たくさんの奇跡がちりばめられていて、
その奇跡を拾い集め、今を生きているということに
この本を書いて気付かされました。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着